Twitter
api
TwitterAPI

Twitter アカウント、および、TwitterでAPIアクセスするためのOAuthクレデンシャル取得方法

はじめに

Twitterアカウントの取得方法とAPIアクセスするためのOAuthクレデンシャルを取得方法について記載します。

Twitterアカウントの取得

Twitterのサイトにアクセスして、「アカウント作成」をクリックします。
image.png

名前(またはニックネーム)、電話番号またはメールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成します。
image.png

SMSメッセージが利用出来る携帯電話番号を入力します。
image.png

携帯電話に届いたSMSメッセージの認証用コードを入力します。
image.png

ニックネームや興味のカテゴリのアンケート、フォローするユーザの画面が表示されるので適当に入力および選択して進むと、Twitterのホーム画面が表示されます。アカウントの確認メールが届いているのでメールの「確認する」ボタンをクリックすると全機能利用出来るようになります。
image.png

それでは、キーワードウィンドウから適当な会社名や製品を入力して、いくつかきになるTwitterアカウントをフォローします。

image.png

また、「今どうしてる」のウィンドウからツイートしてみます。「例:cdataハンズオン #cdata」

image.png

タイムラインにツイート情報が表示されることを確認します。

image.png

OAuthクレデンシャル取得

Application Management画面にアクセスして「Create New App」ボタンをクリックします。
image.png

Name(任意),Description(任意)、Website(http://127.0.0.1/)、CallbackURL(http://127.0.0.1/)を設定して、Derveloper Agreementをチェックして「Create your Twitter Application」ボタンをクリックします。

image.png

アプリケーションが作成されたことを確認します。
image.png

「Keys and Access Tokens」タブに移動して、下の方の「Create my access token」ボタンをクリックします。
image.png

発行された「Consumer Key (API Key)」「Consumer Secret (API Secret)」「Access Token」「Access Token Secret」を手元に控えます。
image.png

まとめ

Twitterアカウントを取得してAPIアクセスするためのOAuthクレデンシャルを取得する事ができました。