Posted at

Dockerコンテナにgdbによるデバッグ環境の構築

More than 1 year has passed since last update.


概要


  • gdbとdebuginfoパッケージを利用したデバッグ環境をDockerコンテナに構築した際のメモです

  • コンテナイメージはCentOS 6.9です


環境


  • macOS Sierra 10.12.6

  • Docker 17.12.0-ce-mac49


コンテナの準備


  • centosイメージのダウンロード

    # docker pull centos


  • コンテナの起動

    # docker run --cap-add=SYS_PTRACE --security-opt="seccomp=unconfined" --name gdbenv centos:centos6.9 /bin/bash


  • --cap-add=SYS_PTRACE: コンテナ内からのgdbによるptrace(2)を許可

  • --security-opt="seccomp=unconfined": コンテナ内からのシステムコールの発行に制限を掛けない


必要パッケージのインストール


  • gdbのインストール

    # yum -y install gdb


  • debuginfoパッケージのインストール

    # yum -y install yum-utils
    # debuginfo-install -y file名



コマンドのデバッグ


# gdb `which command`