Help us understand the problem. What is going on with this article?

Unityインストール方法

More than 1 year has passed since last update.

Unityとは??

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供する、ゲームエンジンの1つです。

ゲームエンジンとは、簡単にいうと”ゲームを簡単に作ることができるツール”のことをいいます。

Unityのダウンロード


ダウンロードサイトにアクセス


ダウンロードサイトにアクセスして
”Unityを選択+ダウンロード”をクリック。
Unity1_1.png

Unityプラン選択

Personalの”無料で始める”をクリック。
Unity1_2.png

初心者コース選択

草もちはUnity初心者なので初心者コースを選択しました。
Unity1_3.png

ダウンロード完了

ダウンロードが完了したら、

ブラウザ画面下の赤枠のところをクリックしてインストール作業に移っていきましょう。
Unity1_4.png

Unityのインストール

ライセンス同意

Unity1_5.png

”同意する”をクリック。

インストール先選択


Unity1_6.png

インストール先は特に変更せず、青くなってるボタンをクリック。

上記画面になるので、”Unity Hubを実行”にチェックが入っていることを確認して、

”完了”ボタンをクリック。

Unity Hubとは??
Unity Hubとは、複数のバージョンのUnityエディタを管理をすることができるツールです。
複数バージョンをインストールやアンインストールすることや、プロジェクトを開く時に、どのバージョンのエディタで開くか選択することができます。

Unity Hub起動画面

Unity1_7.png

しばらくすると、Unity Hubが起動します。
青い”INSTALL”をクリックしましょう。

アカウント作成


Unity1_8.png

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを設定し、
規約同意のチェックを入れましょう。
Gメールやフェイスブックでアカウント設定することもできます。
Unity1_10.png

アカウント情報入力と規約の同意にチェックを入れたら、
Unity1_9.png

”CREATE UNITY ID”をクリックしましょう。

テンプレートの選択


Unity1_11.png

Unityで開発するゲームのテンプレートの種類を選択します。

テンプレートとは?
作るゲームの種類によって、ゲームが容易に作れるように、必要な設定やプロジェクトファイルをあらかじめ取り込んでおいてくれるものです。

後で変更可能ですので、好きなものを選んで大丈夫です。
選択したら”CONTINUE”ボタンをクリックしましょう。
Unity1_12.png

下記の画像のような画面になって、しばらく待つと”LAUNCH UNITY”というボタンが現れます。

Unityの準備が整った証拠です!
ボタンをクリックしてUnityをはじめてみましょう!
Unity1_13.png

Unityのサンプルゲームをやってみよう!

Unityの画面が起動すると、まずチュートリアルがはじまります。
×マークをクリックしてチュートリアルを閉じて、
画面上部の再生ボタンをクリック。
Unity1_起動後_2.png
ゲーム開始のカウントダウンが始まります。
Unity1_起動後_3.png
GOサインがでたら矢印キーでレーシングカーを動かしてみましょう!
Unity1_起動後_4.png

すごい…!簡単にゲームを作ることができましたね!🐣✨

以上、Unityのインストール方法についてでした!👋

kusamochi1234
2019年4月から心機一転、未経験でSEとして仕事をはじめました。 仕事で主に使う言語は、Java、JavaScriptです。 将来はVR・ARやプロジェクションマッピングに関わるエンジニアとして活躍したいと思い、日々勉強中…! よろしくお願いします!
https://www.wow-creators.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away