Help us understand the problem. What is going on with this article?

先に教えて欲しかった Git の便利機能(言うて1個だけ)

先に教えて欲しかった Git の便利機能(言うて1個だけ)

はじめに

こないだ Git (Windows版) を導入しました。
きっかけは、Twitter で、バージョン管理やバックアップを zip でやってるよって Tweet した所から流れで……。

Git 導入

インターネットの情報だと、プロンプトを開いて CUI で作業するイメージでしたが、VSCode からだいたい出来ました。

  1. Git (Windows版) のダウンロード

Git for Windows から、インストーラを Download しました。
https://gitforwindows.org/

  1. インストール

インストール時に色々設定を聞かれますが、残念ながらどのように設定したか忘れてしましました。
ただ、デフォルトエディタは、VSCode にした記憶があります。

  1. 環境変数の設定

「HOME」という名前の環境変数を作るべし、との事だったので、テキトーな場所に「Git」フォルダを作って指定しました。

  1. VSCode 拡張機能インストール

「Git History」だけあればイイよ……って聞いたので、それをインストールしました。

  1. VSCodeでリポジトリ指定

VSCode の「エクスプローラ」で「フォルダ―を開く」でバージョン管理したいフォルダを開きます。
そして、「ソース管理」からそのフォルダを「リポジトリ」として指定しました。

git_001.png

  1. ユーザー名とメールアドレスを設定

上記だけでは、VSCode のコンソールにエラーが出てきました。
というわけで、Git にユーザー名とメールアドレスを登録しました。
コマンドは、VSCode にヘルプが出て来たと思います。

導入としてやった作業は、以上です。

Git のこれが便利だったよ

  • VSCodeで、Git にコミットした最新バージョンからの変更点が表示されました。

git_002.png

そして……

でも、バックアップはやっぱり zip でやってます。
バージョン管理とバックアップは別モノだよね?

おわりに

こういうちょっとした便利機能って、あんまり教えてもらえない印象があります。
なので、コレはメモしておこうと思い、書きました。

それでは~。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away