PHP
QiitaAPI

PHPでQiita APIv2のラッパを作ってみた

概要

Qiita APIv2のPHPラッパ。本当に元のAPIをラッピングしているだけ。
https://github.com/kuredev/qiita-php-wrapper

リファレンス

src/api.json に使える関数の一覧とQiita APIv2とのマッピングの情報がある
https://github.com/kuredev/qiita-php-wrapper/blob/master/src/api.json

動機

  • PHPの勉強
  • packagistに登録してみたかった

実装

以下のライブラリを使わせてもらった。
APIのラッピングの部分を、コードの外のファイルで管理できる。
あまり他に使われた実績が見当たらないけど、便利な気がする。
通信の部分はGuzzleが内部的に使われてる。

palanik/wrapi-php: Wrapper for calling Restful API https://github.com/palanik/wrapi-php

使い方

インストール

$ composer require kuredev/qiita-php-wrapper

使い方サンプル

<?php
require 'vendor/autoload.php';
$accessToken = "xxxxxxxxxxxxxx";

try{
    $qiita = new \Kuredev\Qiita($accessToken);

    //sample code
    var_dump($qiita->get->users());
    $arr = array();
    var_dump($qiita->put->userFollowing("kure", json_encode($arr)));
    var_dump($qiita->get->tagsItem("api"));
    $comment = array("body" => "testtest2");
    var_dump($qiita->post->comment("xxxxx", json_encode($comment)));
}catch(Exception $e){
    var_dump($e->getMessage());
}