0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

rails seeds.rbファイル とは

結論

初期データを作ってくれるファイル。
webアプリのテスト動作などに役に立つらしい。
データを一件入れる場合

seeds.rb
モデル名.create!(カラム名:値) 
  • seeds:種

具体的な使用例 userモデルオブジェクトの場合

アプリを作り、実際にデータを入れて動かしたい時
データを一件入れる場合

seeds.rb
user.create!(name:"倉本") #!を付けるとエラー画面が表示される。つけないとnilを返すのみ。

データを100件入れる場合

seeds.rb
100.times do |n|
   User.create!(
    name:"test#{n+1}"
)
end

まだテストデータは反映されていない

ターミナル.
  rails db:seed

これでテストデータが読み込まれます。

あ、後からテストデータを追加したい時

ターミナル.
  rails db:migrate:reset

これでテストデータが反映されます。
以上です。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?