英語

電車の中で一生モノの英語語彙力を身につけるアプリ

More than 1 year has passed since last update.

プログラマのための英語・外国語 Advent Calendar 2017
にお邪魔する形で書かせて頂きます。

個人的にものすごく重宝させて頂いている語彙力強化アプリです。

語彙力。

大事ですよね。
英語力の本質だと思います。

iKnow!は忘却曲線理論に基づいた語彙力学習アプリです。
長期記憶に定着するまで、適度に復習を促してくれるので
効率よく「一生モノの語彙力」を身につけられます。

Android版、iPhone版、そしてPCのWEB版があります。

エンジニアに特化した語彙力が身につけられるわけではないので
英語の基礎力をつけたい方向けです。

ちなみに有料です。月1480円〜。(その分の価値は間違いなくあると思います)

忘却曲線

要は、適度に復習させるだけです。

以下の図をみればなんとなくご理解頂けると思います。

forgettingcurve1.png
iKnowの忘却曲線。(画像は http://eikaiwa.dmm.com/blog/17029/ から拝借しました)

復習のタイミングは、覚えはじめはなるべく早く
定着するにつれ、すこしずつスパンが伸びていきます。

studyfrequency1.png
iKnowの学習頻度イメージ。(画像は http://eikaiwa.dmm.com/blog/17029/ から拝借しました)

やってることは定期的に復習させる、ってだけなのですが
ちょうど忘れかけた時期(だけど完全に忘れてないタイミング)で
復習がやってくることが多いです。

効果を実感しています。

語彙だけでなく、発音、3つの例文、リスニング補強もできる。

1つの語彙につき3つほど例文と音声が入っています。
音声もアメリカ英語、イギリス訛り、など混じっていて
適度にリスニング力が鍛えられます。

スペルを問われる出題もあるので、
一緒に覚えられます。

iknowの弱点

語彙の細かいニュアンスの違いを重視してないのが気になります。
例えば「主要な」を意味する単語は比較的簡単な単語でも

major
principal
chief

と、ごろごろ出てきますが、
iKnowではこれらの使い分けは学習できません。
(センスがいい人は例文から勘どころをつかめるかもしれませんが、私には無理です)

あとは、名詞形 形容詞形 動詞形 副詞形 変化が一緒に覚えられないのは不満です。

competition (名)競争 大会 コンペ 

が出題されたなら、それらの変化形である、

  • competitive (形)競争的な 競争に強い
  • competitively (副)競争的に
  • competitor (名)競争者 競争相手

などもまとめて出題してくれた方が覚えやすいと思うのですが・・・。

iknowでは全く別の語彙として、
全く別の学習コースに入っています。学習タイミングもバラバラになります。
各自で辞書ひくなどして補強をしたほうがいいでしょう。

まとめ

・復習サイクルが良く出来てる語彙学習アプリ
・ついでにリスニング
・有料。無料お試し期間もあるので興味あれば是非