Nexus7(2012) にAndroid 7をインストールする(TWRPが起動しない問題への対応)


重くなったNexus7(2012)を復活させたい

AndroidタブレットのNexus7を昔使っていましたが、AndroidのOSアップデートでAndroid5.1.1にしたところ死ぬほど重くなってしまったので使わなくなって放置していました。

その後アップデートが来ることなかったため、どうしようもないと思っていたのですが、こんな記事を見つけました。

それ捨てちゃうの?AndroidタブレットNexus7(2012)編 | アニーの楽しい事だけ全力で!

これによると新しいAndroidを入れることができ、動作も軽快になるとのことです。


手順

基本的には上記の記事を参考にしていきます。

コピペするのはアレなので、ポイントだけ解説します。


ハマりポイント:TWRPが起動しない

上記記事通りにやってもうまくいきませんでした。

記事の手順4の以下

$ fastboot flash recovery twrp-3.1.1-0-grouper.img

$ fastboot reboot
$ adb reboot bootloader

の2つめの fastboot reboot を実行するとタブレットが再起動しますが、その後TWRP(カスタムリカバリツール)が起動しませんでした。1行目でTWRPの転送は成功したのに…

音量キー下を押しながら電源ONしてブートローダーで起動し、リカバリモードで起動してもTWRPではなく以前のリカバリツールが起動してしまいます。


原因と対処

いろいろ調べたところ、カスタムリカバリツールをインストールしても再起動するとAndroidのファイルシステムにあるsystem/recovery-from-boot.pで上書きされてしまうそうです。

カスタムリカバリが初回以降起動しない場合の対処法 | 琵琶湖で海釣り!-Season2-

これの対処として、このファイルをリネームすれば良いそうです。

しかし、システムファイルなのでroot権限がないとリネームできません。

しかし、root権限を得るためにはカスタムROMを入れる必要があります。

詰んだ\(^o^)/

これで諦めて一晩寝ました。( ˘ω˘)スヤァ


再チャレンジ

改めてTWRPが起動しない問題を調べたら以下の記事が見つかりました。

SuperSUをインストールして、Android端末をroot化する方法 | POCHIRI.net

root化する記事ですが、その前にTWRPを導入する手順が記載されていました。

$ fastboot flash recovery recovery.img

の後に

$ fastboot boot recovery.img

コマンドを入力すると、無事TWRPが起動しました。リブートの際に起動するイメージを指定できるようですね。

その後は最初の記事の通り、あらかじめ入れておいたOSイメージとアプリをTWRPでインストールするだけです。

Android7導入後は、サクサク動くようになりました。感激です。