EC2 CentOS 6.7 がStatus 1/2のまま起動しなくなる

EC2環境下のCentOSが"Status 1/2"と出力し起動しなくなった際の対応

環境

EC2 CentOS 6.7
AMIから別インスタンスとして起動した際に発生
※Ubuntuの場合は参考URLに記載したリンクを参照

事象

Syslogに下記の様な出力がでてインスタンスへのログインが出来なくなった
SSHやPingは通じない状態でインスタンスへのログインは不可能となっている
AMIの元となったインスタンスは動作していることを確認

ci-info: +--------+-------+-----------+-----------+-------------------+
ci-info: | Device |   Up  |  Address  |    Mask   |     Hw-Address    |
ci-info: +--------+-------+-----------+-----------+-------------------+
ci-info: |   lo   |  True | 127.0.0.1 | 255.0.0.0 |         .         |
ci-info: |  eth0  | False |     .     |     .     | 00:00:00:00:00:00 |
ci-info: +--------+-------+-----------+-----------+-------------------+

原因

恐らくではあるが想定されるのが下記要因
1. eth0読み込み失敗
2. NICのMACアドレスが変わっているに起因した読み込み失敗

対応策

自分の例だと2パターン該当、1だけ1,2両方の場合
AMIからの復元であれば2が該当する可能性がある

対応策 1

eth0の読み込み設定の修正

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

下記へ編集

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet
USERCTL=yes
PEERDNS=yes
IPV6INIT=no

対応策 2

NIC情報のリセット

# mv /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules.back

もしくはNIC情報部分を書き換える
ATTR(address)の後に続く "00.11.22.33.44.55.66" の様な形式で記載されているMACアドレス

参考

EC2 Ubuntu 14.04がStatus 1/2のまま起動しなくなる
Unable to connect to EC2 instance after “reboot”

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.