Edited at

よく使うGit関連コマンド


概要

備忘録


:pen_ballpoint: 備忘録


  • gitは黒い画面で操作してる想定

  • リモートリポジトリ利用してる想定


初級

git init

git add .
git commit -m '当たり前体操'


作業を始める時

git checkout -b feature/work-name origin/master


作業を終える時

git add [作業ファイル]

git commit -m 'おわたん'
git push origin feature/work-name
# そしてプルリク作成


中級


リモートのブランチリストの状況をローカルに反映させる

git fetch --prune


リモートでコンフリクトしてプルリクがマージできないと怒られたとき

git fetch

git branch -la # 対象のプルリクのブランチを確認
git merge remotes/origin/feature/conflict-something
# そして手元のエディタでコンフリクトを修正し、コミットしてプッシュ


develop運用

masterは公開用、開発はdevelopブランチで行いたいときに使いそうなコマンド

# プッシュするとき

git push origin develop
# ※リモートのdevelopに変更があるときにはプルでマージしてから
git pull origin develop