Edited at

linuxでソースからインストールしたソフトウェアを管理

More than 3 years have passed since last update.

初めての投稿です。

現在、LinuxのWebサーバ構築を行っているのでその内容をまとめてみます。

勉強のためソースから各種ソフトをインストールしているのですが、インストールしたソフトをアンインストールするのが面倒になるため、ソフトを管理する方法がないか探したところ porg というものがあったのでその内容をまとめます。


1. porgのソースのダウンロード

porg - a source code package organizer の Download It から porg のソースをダウンロードします。

# cd /usr/local/src

# wget http://sourceforge.net/projects/porg/files/porg-0.8.tar.gz/download -O porg-0.8.tar.gz


2. porgをソースからインストール

ダウンロードしたソースを解凍し、 make install を行います。

このとき ./configure でエラーがでる場合があるので、 --disable-grop オプションをつけます。

# tar xzvf porg-0.8.tar.gz 

# cd porg-0.8
# ./configure --prefix=/usr/local --disable-grop
# make
# make install
# make logme


3. porgの各種コマンド

インストール後、porg でインストールしたソフトの管理が簡単に行えます。


  • ソフトウェアのインストール(登録)

# porg -lD "make install"


オプション


-l ログを取る=記録する
-D ディレクトリ名をパッケージ名として使う
-p PKG PKGをパッケージ名とする


  • ソフトウェア一覧の表示

# porg -a

porg-0.8


  • ソフトウェアのフォルダの表示

# porg -f porg

porg-0.8:
/usr/local/bin/paco2porg
/usr/local/bin/porg
/usr/local/bin/porgball
/usr/local/etc/bash_completion.d/porg_bash_completion
/usr/local/etc/porgrc
/usr/local/lib/libporg-log.a
/usr/local/lib/libporg-log.la
/usr/local/lib/libporg-log.so
/usr/local/lib/libporg-log.so.0
/usr/local/lib/libporg-log.so.0.0.0
/usr/local/share/man/man5/porgrc.5
/usr/local/share/man/man8/porg.8
/usr/local/share/man/man8/porgball.8
/usr/local/share/porg/README
/usr/local/share/porg/download.png
/usr/local/share/porg/faq.txt
/usr/local/share/porg/index.html
/usr/local/share/porg/porg.png
/usr/local/share/porg/porgrc


  • ソフトウェアの削除

# porg -r porg

The following packages will be removed:
porg-0.8
Do you want to proceed (y/N) ? y


参考文献


  1. porg - a source code package organizer, "http://porg.sourceforge.net/", Online; accessed 1–September–2015.

  2. pacoからporgへ - Qiita, "http://qiita.com/pasela/items/9c6cd7b9e477ed0501c8", Online; accessed 1–September–2015.

  3. Linux - pacoでソースビルドをパッケージっぽく管理する - Qiita, "http://qiita.com/pasela/items/eea4a9cbbd54ad118d09", Online; accessed 1–September–2015.