Ruby
IRuby
Jupyter

Windows で IRuby Notebook 環境を構築する方法 2017年版

More than 1 year has passed since last update.

以前 Bash on Ubuntu on Windows で IRuby Notebook を使う 方法を紹介しましたが,IRuby に新たなzeromq backendが追加される見込みなので,その新zeromq backend(cztop)を利用した(ネイティブ)インストール方法を紹介します.

この記事は未完成のものであり,近いうちに実現されるであろうIRubyの更新により簡略化される見込みです.


Ruby のインストール

RubyInstaller をダウンロード,インストールしてください.


cztop のインストール

gemコマンド一発です.zeromqもcztopが依存するgem(czmq-ffi-gen)内に含まれており別途installする必要はありません.またパスを通すといった設定も不要です.

devkitも(このインストールには)必要ありません.あらかじめコンパイルされたバイナリを含むfat-gem形式のczmq-ffi-genがrubygems.orgにdeployされているためです.

スタートメニューから「Rubyコマンドプロンプトを開く」を実行し下記のコマンドを入力してください

gem install cztop


IRuby のインストールとJupyter Notebook用Ruby kernelの登録

IRubyが依存するbondというgemはdevkitが必要です.

ですが私はこの依存は除くことが可能と見ています.

とりあえず現状はdevkitをinstall後,

スタートメニューから「Rubyコマンドプロンプトを開く」を実行し下記のコマンドを入力してください.

(まだcztopサポートが反映されたgemがリリースされていないためgitとspecific_installも必要になります.)

gem install specific_install

gem specific_install https://github.com/SciRuby/iruby.git
iruby register


Jupyter Notebookのインストール

Jupyter Notebookは

- Anaconda, Miniconda

- python.org が配布しているPythonインストーラーに同梱のpip

どちらを使ってインストールしても構いません.Pythonのメジャーバージョンも2でも3で構いません.

condaの場合 conda install jupyter

pip の場合 pip install jupyter

でinstallできます


IRuby Notebookの実行

condaの場合,Jupyter Notebookはスタートメニューに登録されここから立ち上げることが可能です.

もしスタートメニューに見つからない場合はコマンドプロンプトもしくはPowershellから



jupyter-notebook



を実行してください.

もしこのコマンドにパスが通っていない場合はエクスプローラーでjupyter-notebookを検索しそのパスを環境変数PATHに追加してください.

あとは新規Notebookの作成時にRubyのkernelを選択すればOKです.