Posted at

vimperator の外部エディタに gnome-terminal + vim を指定

More than 5 years have passed since last update.


Ubuntu 環境下では

デフォルトの外部エディタは GVim (vim-gnome)。

CUI な vim を使いたい。


ググったら

ドンピシャな記事があった。

上記の通りでおkだが、微妙に改良できたのでメモっておく。


結論

set editor='gnome-terminal --hide-menubar --disable-factory --geometry=119x57 --execute vim -c "set ft=markdown" '

gnome-terminal の設定



  • --hide-menubar


    • メニューバーを消す




  • --disable-factory


    • プロセスをフォークさせない?




  • --geometry=NxN


    • ウィンドウサイズの指定

    • タイル型ウィンドウマネージャを利用していれば無縁な話




  • -x, --execute


    • 以降の引数等を指定したコマンドに渡して実行



vim の設定



  • -c


    • ファイルが読み込まれた後に、指定のコマンドを実行




  • "set ft=markdown"


    • ファイルタイプを Markdown に固定



vim はファイルタイプを拡張子で判断しているが、作成される一時ファイルの名前が vimperator-localhost.tmp

最近は Markdwon ばかりなので固定しておく。


さらに

vimperator のショートカットを追加

nnoremap gI gi<C-i>

gI と打つと「最初の入力欄を外部エディタで編集」する。


geometry の求め方

滅多にやらないなのでメモっておく


  • 対象ウィンドウを希望のサイズに調整


  • wmctrl などを使って対象ウィンドウの Window ID を得る


  • xwininfo -id WID の geometry 欄をコピペ