Edited at

Qt Creatorでビルドした.exeファイルを実行/配布する

Qt Creatorでビルドするとワークディレクトリ以下に.exeファイルが生成されるが、依存関係の問題で、そのままダブルクリックしても実行できない。

これをQtCreatorなしで実行、及び実行可能な状態で配布する簡単な手順を示す。


パスを通す(コンパイルした環境で実行したい)

特別な依存関係は、主に以下の2つ

(インストールディレクトリ・バージョン・コンパイラによって読み替えてください)

* C:\Qt\5.12.4\mingw73_64\bin

* C:\Qt\Tools\mingw730_64\bin

これを環境変数に当てておけばダブルクリックで実行できる。

cmdで実行するなら


run_qtapp.bat

set PATH=C:\Qt\5.12.4\mingw73_64\bin;C:\Qt\Tools\mingw730_64\bin;%PATH%

hoge.exe


依存関係を集める(依存ライブラリとセットで配布したい)

Qt SDKについてくるwindeployqt.exeを使うと、必要な依存関係を集めてくれる。

C:\Qt\5.12.4\mingw73_64\bin\windeployqt.exe

(同じくインストールディレクトリ、バージョンとコンパイラで読み替えてください。)

使い方は簡単

Qt Creatorがビルドした.exeファイルに対して実行するだけ

mkdir .\DISTDIR

copy path\to\QTAPP.exe .\DISTDIR
// qmlがある場合
"C:\Qt\5.12.4\mingw73_64\bin\windeployqt.exe" .\DISTDIR\QTAPP.exe --qmldir path\to\SOURCE
// qmlがない場合
"C:\Qt\5.12.4\mingw73_64\bin\windeployqt.exe" .\DISTDIR\QTAPP.exe

必要なライブラリがDISTDIRに集まるので、ディレクトリごと配布すればよい。