search
LoginSignup
0

posted at

updated at

GA4の移行についてのお悩みメモ

UAで運用しているサイトのGA4移行に取り組んでいる中で、UAとGA4の違いに苦労した(している)ことを紹介します。個人的見解が多分に含まれているので、ご承知おきください。

GA4とは

ユニバーサルアナリティクス(UA)の次世代バージョンにあたるGoogleアナリティクスです。

どうして移行が必要なの?

2023 年 7 月 1 日以降、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティでデータが処理されなくなります。

GA4の移行作業

image.png

何回かクリックするだけで既存のUAプロパティをGA4プロパティに接続することができる。
GA4プロパティ作成前のデータは転送されてこないため、早めに作成してUAとの違いを確認しておくと吉。

GA4で何が変わるの?

ダッシュボードが大幅に変わる

  • どこになにがあるかわからない
  • ダッシュボード自体(サイドメニュー等)のカスタマイズもできるよう

計測単位と計測方法が変わる

  • 計測単位はページからイベントへ
  • 計測方法はセッションからユーザへ

ビューの概念が廃止

  • GA4からはプロパティ配下のビューがなくなり、代わりに「データストリーム」の追加が可能になりました。
  • データストリームはビューの代替ではない

データストリームが追加

  • Web、アプリといった異なるプラットフォームを同じプロパティで管理する

7402B460-72AB-4200-BE74-20F4B03C1489.jpeg

レポート機能が基本レポートと探索レポートに分かれた

  • 基本レポート
    • 既存の「ホーム」で確認できていた内容に近い
    • 表示するパネルをカスタマイズすることができる
  • 探索レポート
    • 既存の「カスタムレポート」に近い(のかな…?)
    • セグメントを分けたり、色々な形式で詳しい分析が行える
    • 作成したレポートは共同編集が出来ず、他ユーザは閲覧と複製のみができる

サブプロパティ(GA4 360)

  • これが既存のビューに近い代物なはず。
  • 参照元のプロパティから特定のイベントを抽出or除外したプロパティを作ることができる
  • サブプロパティで収集したイベントの50%が課金対象

FEA6A20A-438B-4129-A805-81862E7F2BE2.jpeg

統合プロパティ(GA4 360)

  • サブプロパティの逆
  • 複数の参照元プロパティのデータを統合して1つのプロパティで確認ができる
  • 統合プロパティで収集したイベントの50%が課金対象

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0