Help us understand the problem. What is going on with this article?

自然言語処理(NLP)用語集(論文)

論文等を読んでいる時などによく出てくる単語で、馴染みがないと読みにくい単語をまとめたものです。
自分がなんだこれって思ったものを載せていくので、拡張予定です。
NLPを学び始めた学生などの役に立てば幸いです。

ワンホット(one hot)表現

単語の表現方法の1つ。
各次元が その単語か否か を表している。単語数次元。
例えば apple をワンホット表現で表すと、 apple の次元だけ1で、他の次元が0のベクトルとなる。
one_hot.png

補足
未知語はゼロベクトルになってしまう。
ゼロベクトルになってしまうと、学習時に出てきていない単語をうまく扱えないので、これをそのまま使うことはしない。

分散表現(単語埋め込み(word embedding))

単語のベクトル。数百次元。
論文で出てくる word embedding は同じ意味。
代表的なのが、 word2vec で、近い意味の単語のベクトルは近いベクトルになるように学習される。

どのようにこの分散表現を得るかなどは以下のスライドなどに譲ります。
http://www.slideshare.net/naoakiokazaki/ss-55494101

補足
近年自然言語処理の研究で用いられる Neural Network のモデルを学習する際に embedding も更新されていく。初期値として word2vec を使うことが多い。

oracle

全正解を知ってる神みたいな存在。本当はわからない情報を与えて解いた場合の精度。
例えば意味役割付与とかで品詞タグとか構文木とか、本当は解析して付与する情報を与えてそこの誤りの影響を無視して精度の上限を見たりする。

lexicon

語彙。辞書。

syntactic

構文。
syntactic analysis: 構文解析

entity

名詞とかを表す。
named entity: 固有表現

knowledge base (KB)

日本語では知識ベースと言い、知識を組織化してデータベース化したもの。

Freebase

knowledge base の一種。
実験のデータで使われることがある。
以下2010年の参考記事( https://osdn.jp/magazine/10/07/20/1114240 )による記述。

映画、本、TV番組、セレブ、企業など1200万以上のエントリを含む大規模な情報データベース。誰もが貢献・共有できるオープンな共有型知識データベースで、開発者はFree APIを利用して、Freebaseの構造データを自分たちのアプリケーションやサービスに統合できる

ontology

明確な定義はないが entity や concept に関する知識ベースだと思っておけば良さそう。上位下位関係とか属性/値知識とかそういうのをまとめたもの。

distant supervision

  • ラベル付きデータの情報を手がかりに全く別のラベルなしデータからラベル付きの学習データを生成し、モデルを学習する手法。 http://d.hatena.ne.jp/a_bicky/20150309/1425856724 <!--
  • paradigm of relation extraction where training data is created by aligning facts in a database with a large unannotated corpus. ( http://aclweb.org/anthology/D/D14/D14-1208.pdf )
  • Distantly supervised relation extraction, which can automatically generate training data by aligning facts in the existing knowledge bases to text, has gained much attention. -->
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした