Edited at

Eclipse for Mac セットアップ

More than 5 years have passed since last update.

主にAndroid用。

Eclipseインストール後に設定する項目について。

これだけ抑えておけば割と快適になるはず。


行番号の表示

General > Editors > TextEditors

・Show line numbers

なんでこれがデフォルトでオフなのか。


formatter

コードの整形はformatterに任せてしまう。

以下のサイトにあるandroid-formatter.xmlをダウンロード。

https://android.googlesource.com/platform/development.git/+/master/ide/eclipse

ダウンロードしたら設定を開いてxmlをimportする。

Java > Code Style > Formatter

Import…ボタンを押してxmlを選択して完了。


補完アクション

Java > Editor > Content Assist

・Auto activation delay

補完ウィンドウが出るまでの時間

20 (0.02秒 ほぼ即時) とかにしておくとすぐ表示されて快適

ここは好みの問題かも。

デフォルトは200 (0.2秒)

・Auto activation triggers for Java

補完ウィンドウが表示されるキー

アルファベット全部入れとくと、何を入力しても補完が表示される感じ。

.abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

とか設定してる。


保存時のアクション

Java > Editor > Save Actions

・Perform the selected actions on save

保存時に補完してくれる

・Format source code

ソースコードのフォーマットを行なってくれる

・organize imports

不要なimportを削除してくれる


文字コード

General > Workspace

・Text file encoding

Otherを選択してUTF-8を入力

デフォルトがSJISなのはなんでだ。。。


ソースを見れるようにする


android.jarのソースを見る

android.jarを右クリック > Properties

SDKのソースが入っているディレクトリを選択

/Applications/android-sdk-macosx/sources/android-17

これで見れるはず。


android-support-v4.jarのソースを見る

jarのPATH

プロジェクト/libs/android-support-v4.jar

以下のファイルを作成

プロジェクト/libs/android-support-v4.jar.properties

ファイルの内容は以下。

src=<SDKのPATH>/extras/android/support/v4/src

src=/Applications/android-sdk-macosx/extras/android/support/v4/src


その他のライブラリ

Gsonのjarを以下に保存していた場合

プロジェクト/libs/gson-2.2.3.jar

sourceのjarを以下に保存する

プロジェクト/libs/src/gson-2.2.3-sources.jar

以下のファイルを作成

プロジェクト/libs/gson-2.2.3.jar.propeties

内容は以下


gson-2.2.3.jar.properties

src=./src/gson-2.2.3-sources.jar



個人的に必須な設定

General > Keys

Filterにtabと入力

Next Tab には Control + 右

Previous Tab には Control + 左

これで複数タブを開いていても、Control + 左右でタブの切り替えができる。