Help us understand the problem. What is going on with this article?

個人的によく使うXcodeのショートカット

More than 5 years have passed since last update.

全般

⌘N -> 新規作成
⌘B -> Buildの実行
⌘R -> Run(アプリの実行)
⌘⇧K -> Cleanの実行
シミュレータ内のリソースはキャッシュされるので、リソース更新のタイミングでCleanすると良さげ
(image, xib, storyboardなどなど)
⌘⇧Y -> 画面下部のコンソール欄の表示/非表示
画面右下のアイコンを押すとコンソール欄の左側/右側の表示が切替可能

⌘T -> 新規タブ
⌘{ or ⌘⇧[ -> 左のタブ
⌘} or ⌘⇧] -> 右のタブ

⌘0 -> 左ペインの表示/非表示
⌘⌥0 -> 右ペインの表示/非表示

⌘⇧O -> ファイル or クラス検索
(CamelCase補完を使って検索できるので便利)

⌘⇧J -> 開いているファイルを左ペインから探し出す

左ペインのファイル選択時に⌥押しながらクリック
-> 選択ファイルを2ペインで開く(元々開いていたファイルが左側、選択ファイルが右側で開かれる)
⌘Enter -> 2ペイン以上で開いていた画面を1ペインで開く
⌘J -> 他ペインor他タブにフォーカスを移す

2本指で右スワイプ -> 1つ前に開いていたファイルに戻る
2本指で左スワイプ -> 1つ先に開いていたファイルに進む
(ブラウザの戻る/進むみたいな機能)

エディタ周り

⌃⌘E -> 選択している変数を一括変更(スコープ内のみ)

⌘[ -> インデントを左にずらす
⌘] -> インデントを右にずらす

⌥⌘[ -> 選択行を一行上にずらす
⌥⌘] -> 選択行を一行下にずらす

⌘/ -> 選択行をコメントアウト

Tab or ⌃/ -> 次のPlaceholderを選択する
⇧Tab or ⌃? -> 前のPlaceholderを選択する

⌃⌘↑ or ⌃⌘↓ -> 対応する .h or .m を開く(Objective-Cのみ)

⌘押しながらクラス名クリック -> 定義元へジャンプ
⌘⇧J -> 定義元へジャンプ

⌘F -> ファイル内検索
⌘G -> ファイル内検索の次のヒット(直前の検索ワードが使用される)
⌘⇧G -> ファイル内検索の前のヒット(直前の検索ワードが使用される)
⌘⇧F -> プロジェクト内検索

小ネタ

メソッドのOverride

class ViewController: UIViewController {

    // ここでoverrideしたいメソッド名を入力する

    // ↓

    // viewWill... -> 入力中にメソッド候補が表示されるので選択してEnter

    // ↓

    // 以下のように展開される
    override func viewWillAppear(animated: Bool) {
        // ここにキャレット
    }
}

便利ツール

Skala Color

MacのColor Picker拡張
Hexでの色指定ができるようになる
http://bjango.com/mac/skalacolor/

Alcatraz

Xcode PluginのPackage Manager
http://alcatraz.io/

FuzzyAutoComplete ← オススメ
⌘⇧Oで使用されてるCamelCase補完をコーディングでも使えるようにするプラグイン

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away