Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
10
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@kou_pg_0131

【Rails5 + Font Awesome5】テキストボックスのplaceholderにアイコンを表示する

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Railsアプリ開発でplaceholderにFont Awesomeのアイコンを表示しようと思い、方法をあれこれ調べててもなかなかうまくいかずにオオン!?ってなったので備忘録。

準備

RailsでFont Awesomeを使用する準備。
以下をGemfileに追加しbundle install

Gemfile
gem 'font-awesome-sass'

以下をapplication.scssに追加。

app/assets/stylesheets/application.scss
@import "font-awesome-sprockets";
@import "font-awesome";

これでFont Awesomeを使う準備は完了。
以下のようにして簡単にFont Awesomeを使用することができる。便利ですね。

<%= icon('fa', 'search', '検索') %>
<%# => <i class="fa fa-search"></i> 検索 %>

スクリーンショット 2019-04-03 7.07.50.png
↑こんな感じになる。

いざplaceholderにアイコンを表示

馬鹿なのでとりあえずそのままplaceholderにぶち込んでみる。

<%= text_field_tag(:name, nil, placeholder: icon('fa', 'user'))  %>

スクリーンショット 2019-04-03 7.14.40.png
オオン!?!?

解決

まぁそりゃそうだということで、正しい方法を。
Font Awesomeの公式ページから好きなアイコンを探し、Unicodeを調べる。
スクリーンショット 2019-04-03 8.15.49.png
ユーザーのアイコンだとf007だそうです。

これをplaceholderに以下のようにUnicodeとして記述すればいいみたい。
そしてclass属性faを指定しないと反映されないので注意。
僕はこれに気づかずにあれやこれやと悩んでいた。

<%= text_field_tag(:name, nil, placeholder: "\uf007", class: 'fa')  %>
<%# classの指定を忘れずに!!!! %>

スクリーンショット 2019-04-03 7.38.26.png
↑いい感じ
文字列も一緒に表示したいときは普通に"\uf007 User Name"みたいに続けて書けばいいです。

参考

Rails5でplaceholderにfont-awesomeのiconをいれたい

10
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
kou_pg_0131
Goが好き

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
10
Help us understand the problem. What is going on with this article?