Edited at

簡単サーブレット(WLS)

More than 5 years have passed since last update.

簡単サーブレット(WLS)

過去にWeblogicでJavaアプリを作って動作確認とかしたログ。

応用して手でDB連携Java書いたりして結合テストや一気通貫のテストで活用した。

機会があれば、その際に使用したJavaのソースをアップできればいいなぁ。


●簡単なJAVAアプリ作成

1.JAVAサーブレットを作成する


HelloServlet.java

import java.io.*;

import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

/** Hello World!表示サーブレット **/
public class HelloServlet extends HttpServlet {
public void doGet (HttpServletRequest req, HttpServletResponse res)
throws ServletException, IOException {
PrintWriter out;

res.setContentType("text/html; charset=UTF-8");
out = res.getWriter();

out.println("<html><body>");
out.println("<h1>Hello World!</h1>");
out.println("<p>Servletのサンプル(HelloServlet.java)</p>");
out.println("</body></html>");
}
}


2.コンパイルする

 $ javac HelloServlet.java

HelloServlet.classというファイルが生成されます。

mainメソッドがある、通常のJAVAアプリの場合、

 $ java HelloServlet

で実行できますが、この例の場合、mainメソッドがねえと怒られます。

3.xmlファイルを作成する


web.xml

<servlet>

<servlet-name>HelloServlet</servlet-name>
<servlet-class>HelloServlet</servlet-class>
</servlet>
<servlet-mapping>
<servlet-name>HelloServlet</servlet-name>
<url-pattern>/HelloServlet/</url-pattern>
</servlet-mapping>


weblogic.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!DOCTYPE weblogic-web-app
http://xmlns.oracle.com/weblogic/weblogic-web-app/1.0/weblogic-web-app.xsd>
<weblogic-web-app>
</weblogic-web-app>

4.アプリケーションを構成する

以下のようなディレクトリ構成にします。

HelloServlet

|

|-WEB-INF

||weblogic.xml

||web.xml

||

||-classes

|||HelloServlet.class

|||

5.アプリケーションを作成します。

 HelloServletにcdします。

 $ pwd

 HelloServlet
 $ ls
 WEB-INF
 $ jar cvf ../HelloServlet.war *

6.作成したアプリケーションをWebLogicにデプロイしてください。

http://weblogicサーバ:port/Webアプリケーション名/url-pattern名


ex.

http://hogehoge.net:8080/HelloServlet/HelloServlet


で、Webアプリにアクセス出来ます。

2011/11/13 up