Help us understand the problem. What is going on with this article?

駅とか路線のマスターデータの入手方法

More than 5 years have passed since last update.

背景

WEBサービスで駅とか路線のマスター情報とか使いたいときが結構あると思います。自分でマスター管理するのは大変なので、どこかにお願いしたいですよね。そんな時はこちら。

無料

駅データ.jp

  • 無料(有料プランもあり)
  • 事業者マスタ、路線マスタ、駅マスタ、接続駅マスタがCSVで提供されます
  • APIでの提供も用意されています
  • 商用利用やデータの改変についても制約がなく使い勝手が良さそうです
  • 有料契約すると取得できる情報がちょっと詳細になります

リクルートWEBサービス

  • 無料
  • APIでの情報提供になりますが、沿線マスタAPIで全件取得できますので、それをもとにAPIをぐるぐる回せば自分で駅マスターは作れそうです
  • ただ利用者としてリクルート社のコンテンツをマッシュアップしてサービス提供したい人向けのようなので、全く無関係のシステム・サービスで利用しようとしている場合は利用許可がでないかもしれません

HeartRails Express

  • 基本無料(マスターデータ販売は有料)
  • 無料で利用できるのはAPIです。こちらも工夫すればAPI経由でマスターデータが作れそうです
  • それが面倒な場合は有料でマスターデータ購入しましょう

国土交通省国土政策局国土情報課

  • xml形式なのでDBにはそのまま入れづらいので一手間かける必要があります
  • 線路の座標も取得できるようです (情報提供 @tamura_CD さん)

有料

国土地理協会

  • 有料(初年度160万円、次年度以降30万円)
  • 沿線マスタ、駅マスタ、事業者マスタがCSVで提供されます
  • 年4回更新

駅すぱあとWeb Service

  • 有料(APIの一部機能は無料で利用できます)
  • APIによるデータ提供だけでなく、HTML5、Flashを使ったWEBパーツとしての提供方式も用意されています。
  • 路線図、時刻表、運行情報、料金情報などAPI経由で取得することができます
  • マスターデータとしての配布はしてないようですので、自分のシステムにデータを持っておきたい場合はAPI叩いてローカルに保持する必要がありそうです

駅探法人向けサービス

  • 有料
  • CSVによるマスターデータ提供、APIによる検索提供、ASPサービスとしての提供など豊富なラインナップ
  • サービスメニューが豊富で柔軟に対応してくれそうな雰囲気です

マピオン法人向け地図画像、地図検索サービス

  • 有料
  • 駅・路線情報に関しては検索APIという形で提供されています
  • マスターデータとしての配布はしてないようですので、自分のシステムにデータを持っておきたい場合はAPI叩いてローカルに保持する必要がありそうです

仲間募集

株式会社スピカでは一緒に切磋琢磨できるエンジニアの方を募集しています!ぜひ、こちらをご覧ください!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした