PHP

Laravel体験記1 -Laravelでブログみたいなものを作る-

 Laravel体験記1

このシリーズでは、Laravelよくわかっていない人がLaravelを学び始めて実際にLaravelでブログみたいなものを作るための体験記を書いていきたいと思います。(割と独り言的に書きます)

Laravel体験記0では環境構築について書いてみようと思いましたが、まとめるのが大変そうなので、あとで書きます。

体験記1では、laravelインストールができたところからスタートしていきたいと思います。ちなみにQiitaも初めて書くので、書き方にまだ慣れていないです・・・

Laravelでトップページを表示

まずはphp artisan serveでサーバ立ち上げをします。

続いてresouces/viewsフォルダの中に、index.blade.phpというファイルを作成します。

laravelプロジェクトを作成した時にviewsフォルダの中に入っていたwelcome.blade.phpを複製して、中身を書き換えただけのものです。 (中身はLaravel Blogと書いただけのものです)

続いて、routes/web.phpを開き、

Route::get('/', function () {
    return view('index');
});

と記述。

これでhttp://127.0.0.1:8000/を叩くことで、トップページを開くことができました。

h1タグでLaravel Blogを囲んだので、ページには大きくLaravel Blogと書いてあるだけです。

newページを表示

続いて新規登録ページの作成をしたいと思います。まずは単純にファイルだけ作って何かを表示させるようにしたいと思います。

ここでターミナルを開き、Laravelのプロジェクトにcdで移動して、

php artisan make:controller blogController

と打ち込んで実行。

これでapp/Http/controllersフォルダの中に、blogController.phpが作成されます。

該当ファイルを開いたら。class blogController extends Controllerの中に、

public function new(){
    return view('new');
}

と入力します。

そしてroutes/web.php に戻り、

Route::get('/new', 'blogController@new');

と入力追加。

最後に、viewフォルダの中に、new.blade.phpを作成します。中身は

<h1>新規登録ページ</h1>

とでもしておきます。

こうすることで、http://127.0.0.1:8000/new/ とURLを叩くと、new.blade.phpが表示されます。

トップページから新規登録ページへのリンク(aタグ)を作成する。

次に、トップページから新規登録ページへのリンクを作成します。

aタグを直書きしてもいいですが、せっかくLaravelを使っているので、Laravelに用意されているものを生かしてみたいと思います。

    {{ link_to_action('blogController@new','新規登録') }}  

これでトップページに「新規登録」と書かれたaタグが表示されて、クリックすると新規登録ページに飛べるようになります。

次回はcssの適用をしてみたいと思います。