search
LoginSignup
7

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

windows10のVPNクライアントからRTX1210へ接続する方法

はじめに

遠方の拠点から、本社にあるNASやサーバにアクセスするときに
必須アイテムとなるVPN接続の方法を書きます!

VPNってなに?

VPNがわからない人が多いと思うので、まずはVPNとはなにかですが、
簡単にいうと本社と拠点を一本の線でつなぐ技術ということです。
VPNについて詳しく知りたい人は次のリンクを見てください!

さて、VPNの種別では大きく分けて2つあり、①拠点間VPN ②リモートVPN に種別されます。

  • ①拠点間VPNとは
    拠点間VPNは、双方の拠点(本社と拠点)にルータを置いて接続する方法です。
    行うためには技術的な課題と時間や調整がかかりますが、それに見合った接続が担保されている方法です。
    すでに簡易にパッケージ化しており、現場でつないでハイ終わり!というレベルまで実はセットアップはしてますが、
    事前情報と条件によっては断念せざるを得ないのが現状です。

    • メリット
      • 接続が切れにくいため安定して使える(専用機器で環境に左右されづらい)。
      • 複数機器がLANケーブルを繋げるだけで本社と同じように使える。
    • デメリット
      • 使うのに諸条件(回線環境や工事等)があり、検討が必須になる。
      • 設置までに時間を必要とすることがある。
  • ②リモートVPNとは
    リモートVPNは、本社側にあるルータに対して、拠点にあるPCや機材などが1:1で接続する方法です。
    一番単純で応用が効きますが一方、やはり接続の安定性に欠けるのが残念な方法です。

    • メリット 
      • インターネットに制限なく接続できていれば、まず接続ができる。
      • 工事等が必要ない
    • デメリット
      • 現場の状況次第では、VPNが途切れて使えないこともある。

リモートVPNで本社に接続するには?

  • 今回は次の条件で接続する方法を紹介します。

    • ①Windows(10Pro)での接続方法
    • ②MacOS(HighSierra)での接続方法
  • 接続するのに必要なもの

    • ネットワーク管理者からもらうべきもの
      • VPN接続する先のIPアドレス(ここでは [111.222.333.444] )
      • 共有キー(ここでは、[testshare])
      • ユーザー名(ここでは、[testuser1])
      • パスワード(ここでは、[testpass1])
    • 必要に応じて用意するもの
      • WiFiアンテナ
      • LANケーブル

 事前準備(共通編)

  1. LANケーブルやWiFiアダプタなどをPCに挿します。
  2. Yahoo!やGoogleなどが見れることを確認します。
  3. ブラウザやアプリなどすべて閉じます。

※ここで接続できなかったり、見れなかったら、その場のネットワーク管理者(ホテルならホテル、FreeWiFiならその会社)にガンガン問い合わせましょう!(特段、特殊な利用をまだしているわけではないので)。
その際に「VPNつなげたいです(ヽ(≧▽≦☆)=3=3)」 などというと、おそらく相手方は情弱知見がないため「こいつニュースでやってるwinnyとか怪しいことやろうとしてるな(ε-(=`ω´=)凸テメェ!!)」と勘ぐられることがあります。もちろんその先にはあるのは放置プレイという辛いものです。
単に「ネットが繋がりません!」とか「Yahooが見れません!」とかで聞いてみましょう。
きっと優しく対応してくれる、はず。。。。

 設定編

 設定編(windows10)

  1. スタートから設定画面を開きます。open-settings.gif

  2. 設定画面から「ネットワークとインターネット」を開き、「VPN」の項目を開きます。open-vpn.gif

  3. VPN設定画面で「VPN接続を追加する」を開きます。vpn-setting1.gif

  4. VPN接続を追加の画面で、「VPNプロバイダ」に「Windows(ビルトイン)」を選択します。vpn-setting2.gif

  5. VPN接続を追加の画面で、「接続名」にわかりやすい名前を入力します。vpn-setting3.gif

  6. VPN接続を追加の画面で、「サーバ名またはアドレス」に「VPN接続する先のIPアドレス」を入力します。(ここでは111.222.333.444)vpn-setting4.gif

  7. VPN接続を追加の画面で、「VPNの種類」を「事前共有キーを使ったL2TP/IPsec」に選択します。vpn-setting5.gif

  8. VPN接続を追加の画面で、「事前共有キー」へ「共有キー」を入力します。(ここでは、[testshare])vpn-setting6.gif

  9. VPN接続を追加の画面で、「サインイン情報の種類」を「ユーザ名とパスワード」に選択します。vpn-setting7.gif

10. VPN接続を追加の画面で、「ユーザ名(オプション)」へ「ユーザ名」を「パスワード(オプション)」へ「パスワード」を入力します。(ここでは、[testuser1][testpass1])vpn-setting8.gif

11. 内容を確認して、右下の保存を押します。vpn-setting9.gif

 設定編(Mac)

1. 「ネットワーク環境設定」を開きます。画面収録-2020-04-13-20.29.26.gif

2. ネットワークの左下の[+]マークを選択します。
3. 「インターフェース」を【VPN】、「VPNタイプ」を【L2TP over IPsec】と選択します。
4. 「サービス名」へわかりやすい名前を入力します。
5. 「作成」を押します画面収録-2020-04-13-20.49.46.gif
6. 「サーバアドレス」に【VPN接続する先のIPアドレス】を入力します。
7. 「アカウント名」に【ユーザ名】を入力します。
8. 右下の「適用」を選択します画面収録-2020-04-13-21.03.21.gif
9. 中程にある「認証設定」を選択します。
10. 「パスワード」へ【パスワード】を入力します。
11. 「共有シークレット」へ【共有キー】を入力します。
12. 「OK」を選択します。画面収録-2020-04-13-21.09.35.gif
13. 「適用」を選択します。

会社のファイルサーバ等開けない場合

ファイルサーバが開けないようなときは、次のチェックを入れましょう。
注意)VPNの回線に負荷がかかるため、会社のITチームにご相談をおすすめします。
1. 右下「詳細」を選択します。
2. 「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れます。
3. 右下の「OK」を選択します。
4. 右下の「適用」を選択します。画面収録-2020-04-13-21.17.27.gif

 接続編 

 接続編(windows10)

1. VPN設定画面で設定編でつけた接続名のVPNを開きます。
2. 接続完了が出たら終わりです。
vpn-connect-comp.gif

 接続編(MAC)

  1. ネットワークで設定編でつけた接続名のVPNを開きます。
  2. 接続を選択します。画面収録-2020-04-13-21.34.23.gif
  3. 接続完了が出たら終わりです。image (9).png

更新

MacのVPNの追加方法を追記しました!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
7