GitHub

前回リリースしたタグからどれだけの PR をマージしたかのリストが欲しい

More than 3 years have passed since last update.

release-20160417.000000 タグから origin/master までの間に、origin/master にいくつか PR をマージしたとして、コマンドを実行すると以下の様なリストが出力される、そんな事がしたい。

- [#123](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/123) hogehoge

- [#124](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/124) fugafuga
- [#125](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/125) mogumogu

motemen/git-pr-release の事を思い浮かべたけど、PR を作りたいわけではないので用途が違いそう。

丁度良いツールが既にあるはずなんだけど見つけられないので、motemen/git-pr-release を参考に適当にでっち上げる。

動くものは作れた。

学習教材がてら、勢いだけで Go 言語を使ってみたけど、土地勘なさすぎて泣けてくる。

$ git config --global git-pr-merged.token <GitHub personal access token>

$ git pr-merged -p test-latest -r master
- [#1](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/1) test a
- [#3](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/3) 試験実装 ver 1
- [#4](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/4) Get repository name from `git config remote.origin.url`.
- [#5](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/5) Use cli package.
- [#6](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/6) Get parameter from flag.
- [#7](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/7) Sort by merged_at.
- [#8](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/8) Use tmeplate.
- [#9](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/9) Add option `--skip-remote-update`.
- [#10](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/10) Fix template.
- [#11](https://github.com/koshigoe/git-pr-merged/pull/11) Fix default value of `--previous`.

絶対にちゃんとしたツール(方法)が既にあるはずなので、早く見つけ出したい。