Posted at

brewでインストールしたapacheの設定


概要

macOSのbrewでインストールしたapache httpdを開発で利用しやすように設定します。

http://localhost/でアクセスすると~/Sitesディレクトリの、ユーザー権限で編集できるファイルにアクセスされるようにします。


httpd.conf編集

/usr/local/etc/httpd/httpd.confを編集します。それぞれの字句を検索して該当箇所を変更してください。


ポート変更

#

# Listen: Allows you to bind Apache to specific IP addresses and/or
# ports, instead of the default. See also the <VirtualHost>
# directive.
#
# Change this to Listen on specific IP addresses as shown below to
# prevent Apache from glomming onto all bound IP addresses.
#
Listen 80


DocumentRoot

DocumentRootとその直後のDirectoryのディレクトリを変更します。

(下記のをls -d ~/Sitesで表示されるディレクトに変更します)

# DocumentRoot: The directory out of which you will serve your

# documents. By default, all requests are taken from this directory, but
# symbolic links and aliases may be used to point to other locations.
#
DocumentRoot "/Users/<user>/Sites"
<Directory "/Users/<user>/Sites">

<Directory ...>の中のAllowOverrideallに変更

    #

# AllowOverride controls what directives may be placed in .htaccess files.
# It can be "All", "None", or any combination of the keywords:
# AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit
#
AllowOverride All


mod_rewrite

#を除去してアンコメントします。

LoadModule rewrite_module lib/httpd/modules/mod_rewrite.so


User & Group

ユーザーとグループ名を変更。

これでユーザー権限でweb公開ファイルが編集できます。

User <user>

Group staff


ServerName

サーバー名をlocalhostに

ServerName localhost

以上で設定完了です。


確認

apacheをリスタートさせ http://localhost/ で確認してみましょう。

sudo apachectl -k restart

以下のwebページが表示されます。 1

image.png


関連





  1. ちなみにiWebは2011年に開発終了してます...