Help us understand the problem. What is going on with this article?

Gitリポジトリ移行のメモ

More than 5 years have passed since last update.

Gitリポジトリ移行でちょっとハマったのでメモ書き。

既存のGitリポジトリのホストを変える方法を探していたら、下記コマンドでタグとかブランチごとまるっとできるよっていう記事がいくつか見つかったのだけど、エラーになったり、そもそもどこで作業してるの??とかよく分からなかった・・。

git clone --mirror <REPOSITORY_URL>
cd <REPOSITORY>
git push --mirror <NEW_REPOSITORY_URL>

エラー内容

No refs in common and none specified; doing nothing.
Perhaps you should specify a branch such as 'master'.
Everything up-to-date

いろいろやってみたところ、clone --mirror でできるディレクトリはバックアップファイルだということ。
このバックアップファイルの中に、push したいデータがまとめて入っていた。
あーそうか、cd \<REPOSITORY>ってそういうことだったのね・・。

ということで、まとめると以下。

1.作業したいディレクトリを作成し、そこに移動する
2.git clone --mirror http://xxxx.xxxx.xx.xx/testgroup/test_repository.gitを実行し、リポジトリをブランチもタグも含めまるっとバックアップファイルを作成
3.test_repository.git というバックアップファイルができるので、cd test_repository.gitで一階層下がる
4.git push --mirror http://++++.++.++/testgroup/test_repository.gitを実行し、バックアップファイルを新しいホストに push する

これで完了!

koringo2
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした