Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubアカウント作成とリポジトリの作成手順

More than 3 years have passed since last update.

新規にGitHubアカウントを作成し、リポジトリを作成するための手順です。

1. GitHubアカウントの作成

1-1. サイトへアクセス

GitHubのサイトにアクセスします。

1-2. 必要事項の入力

ユーザ名、メアド、パスワードを入力して「Sign up for Github」のボタンを押します。
20160122_github-regist01.png

1-3. プランの選択

Freeプランが選択されているのを確認して「Finish sign up」のボタンを押します。
20160122_github-regist02.png

1-4. 確認メール

登録したメールアドレスにGitHubから確認メールが来ます。
そのメール内にある「Verify email address」ボタンを押します。
20160122_github-regist04.png

1-5. 登録完了メール

「Welcome to GitHub!」というメールが届いたら登録が完了です。
20160122_github-regist08.png

2. リポジトリの作成

2-1. ログイン

GitHubにログインします。

2-2. 新規リポジトリの作成①

「+ New repository」をクリックします。
20160122_github-regist03.png

2-3. 新規リポジトリの作成②

リポジトリ名を入力して「Create repository」ボタンを押します。
20160122_github-regist05.png

2-4. 確認

作成が完了するとリポジトリのURLが表示されます。
20160122_github-regist06.png

以上でGitHubのアカウントとリポジトリの作成が完了です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした