Edited at

OpenCV 2.4.11をPython2.7で使う (Windows)

More than 3 years have passed since last update.


OpenCV 2.4.11をPython2.7で使う (Windows)

OpenCV 2.4.11をPython2.7で開発する際のWindowsの設定を行ったので備忘録も兼ねて掲載する。


1. OpenCVの事前準備

事前にOpenCV2.4.1のダウンロードしインストールまで行ってください。


OpenCVをWindowsのユーザー変数でのPathに追加

以下のパスを追加する


Path(環境変数)

C:\opencv\build\x64\vc12\bin


opencv_createsample.exe等が、コマンドプロンプトで使えるようになる


2. NumPyのインストール

※NumPyをインストールしていないと使えないので、インストールしていない人は、

調べてインストールする。

NumPyのインストール方法は、以下のサイトが分かりやすいのでおすすめ


NumPyのインストール方法

http://tokeigaku.blog.jp/python/numpy


NumPy ダウンロードは以下のサイトから


Obtaining NumPy & SciPy libraries — SciPy.org

http://www.scipy.org/scipylib/download.html


ダウンロードしたnumpy-1.9.2.zipC:\に展開する.

コマンドプロンプトで展開したディレクトリの


コマンドプロンプト(管理者権限が必要かも)

python setup.py install


で実行してインストール完了


3. PythonにOpenCVのライブラリを設定する


  1. C:/opencv/build/python/2.7/x64cv2.pydをコピーして、

    C:/Python27/lib/site-packegesの中に貼り付ける。


    C:/Python27/libsではない。


    libLibとなっている場合もある


  2. コマンドプロンプトでpythonと打ち、import cv2でエラーが何も出なければ、成功