AWS
golang
RDS
vue.js
ECS

HEW2018 モダンなWebサービスの作成(入門編)

自己紹介

じゅんじゅんと言うニックネームで、関西を拠点に活動しているフロントエンドエンジニアです。

HAL大阪3回生です。(2018/03/11現在)

イベントや、勉強会に参加してるので是非お会いした際はお声掛けください!

HEW2018とは

僕の学校(HAL大阪)ではHEW(HAL EVENT WEEK)と呼ばれる成果発表会みたいなコンテストがあります。

そこでは1~3年生までの全学生が日別でそれぞれ自分の制作物を展示したりします。
そこで僕は後輩に向けて、今だとこんな風にアプリケーションを作れるのか。とか今後自分はどんなことを勉強しようか、自分自身はなにに興味あるのか。みたいなことを考えてもらえればと思いつくりました。

今回の「モダンなWebサービスの作成」においての技術

  • クライアント
    • Babel
    • Webpack
    • Vue
      • vue-router
    • axios
  • サーバーサイド
    • Golang
      • gin
      • gin-cache
  • データベース
    • Mysql
  • インフラ
    • AWS
      • EC2 Container Service
      • Relational Database Service
    • Docker
    • CI (CircleCI)

HEWではこれを クライアント サーバーサイド インフラ の3部門に分けて解説していきたいと思います。

なお、3部門とも記事を上げているので聞きにこれなかった人や外部の方はそちらを参照ください。

記事一覧

あとがき

Twitterしています!ぜひフォローください。 @konojunya

ソースコードは konojunya/HEW2018 にあります!