Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel5.3 で超ラクにバリデーションしてエラーメッセージを変更する

More than 3 years have passed since last update.

環境

  • CentOS 7
  • PHP 7
  • Laravel 5.3

バリデーション処理の実装

Controller.php
\Validator::make(
    ['email' => $request['email']],
    ['email' => 'required|email|max:128']
)->validate();
blade.php
<div class="form-group @if(!empty($errors->first('email'))) has-error @endif">
    <label for="email" class="col-md-2 control-label">メールアドレス</label>
    <div class="col-md-6">
      <input type="email" class="form-control" id="email" name="email" placeholder="example@email.com" value="{{ old('email') }}" required="required">
      <span class="help-block">{{$errors->first('email')}}</span>
    </div>
</div>

↑だけでバリデーションが行われ、エラーがあった際は、
image
のように前の画面に自動で遷移して、エラー出力ができる。

エラーメッセージの場所

resources/lang/en/validation.phpで定義されている。

resources/lang/en/validation.php
<?php
return [
    ...
    'email'                => 'The :attribute must be a valid email address.',
    'exists'               => 'The selected :attribute is invalid.',
    'file'                 => 'The :attribute must be a file.',
    ...

エラーメッセージを日本語にする

今のままだとエラーメッセージが英語なので、日本語に直す。

  1. config/app.php'locale' = >'en''locale' => 'ja'に変更
  2. 日本語版のエラーメッセージファイルを GitHubからDL する
  3. resources/lang/ja/ に格納(ディレクトリは作る)

そうするとエラーメッセージが日本語になる。
image

エラーメッセージの内容を変更する

emailは必須です。

だとユーザーに優しくないので変更する。
先ほど追加したvalidation.php'attributes'の欄を以下のように変更する。

resources/lang/ja/validation.php
'attributes' => [
    'email' => 'メールアドレス',
],

そうするとユーザーにも優しいエラーメッセージになる。
image

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away