UNIXコマンド一覧

More than 1 year has passed since last update.

UNIXコマンド入門 (一般ユーザー編) (全16回) - プログラミングならドットインストール より、頻出コマンドを一覧にしました。


プロンプト

[vagrant@localhost ~]$ 

//ユーザー名@ホスト名 ~ は、チルダと呼び、ホームフォルダを示す。 $は、一般ユーザーを示す。


コマンド一覧


パスワードの変更コマンド

passwd


今いるディレクトリを表示

pwd


ディレクトリを変更

cd


ディレクトリの相対指定・絶対指定

. 相対指定

.. 絶対指定


ディレクトリの中身をリスト表示

ls


オプション

ls -l そのファイル/フォルダの情報を表示

表示されたプロンプトについて



d rwxr-xr-x. 3 vagrant vagrant 4096 9月 10 03:59 2016 centos65

d はディレクトリを示す rwxr-xr-x.はパーミッション※ vagrantは所有者 vagrantは属しているグループ 4096はサイズ 9月 10 03:59は最終更新日 centos65は名前

※(rwxは所有者のパーミッション、r-xはグループのパーミッション、r-x.は全ての人のパーミッション。r:read w:write x:実行)


※パーミッションの変更について

___ には、 rwxの数字の足し算で、「所有者・グループ・全ユーザー」のそれぞれのパーミッションを設定

4:r:read

2:w:write

1:x: 実行

chmod ___ファイル名かディレクトリ


chmod 755 /home/js/foobar.js

これだと、所有者はrwx、グループはr-x、全ユーザーはr-x

ls -a 隠しファイルを表示


ディレクトリの作成

mkdir ファイル名


ディレクトリの削除

rmdir ファイル名

ファイルのコピー

cp ファイル名 ファイル名(コピー)


ファイルの削除

rm ファイル名


ファイルの移動

mv ファイル名 移動先ディレクトリ


ファイルの名前変更

mv ファイル名 変更後のファイル名


☆複数ファイルをまとめてリネーム

rename {正規表現} {処理対象}


例: txtファイルをまとめてcsvファイルに変更

$ rename 's/.txt/.csv/' *.txt


ファイルの中身を表示

cat ファイル名


ファイルの中身を1画面づつ表示

less ファイル名

more ファイル名


先頭だけ/最後だけ表示

head ファイル名

tail ファイル名 -表示したい行数


ワイルドカード

任意の文字いくつでも

*


任意の文字1文字

?


ファイルの検索

find [検索したい場所とか] -name "名前" -type [ファイル形式]

例 test_ と記してあるファイルを検索したい ファイルだけ検索したい

find . -name "test_*" -type f


ファイルの中身を検索する

grep -オプション 探したい文字列 対象となるファイル

例 111の記述を、全ファイルから検索.記述されてる数も知りたい

grep -c 111 *

例 111の記述を、全ファイルから検索. ディレクトリが同一階層にある場合、下のディレクトリも全部検索

grep -r 111 *


その他コマンドラインの便利な使い方


ファイル指定などの補完

tab


過去のコマンドを遡る

↑↓ (キーボード)


リストから遡る

history


そのリストからコマンドを選んで実行

!リストの番号

直前のコマンドをもう一度実行

!!


過去のコマンドから補完実行

例 grepをやりたい

!gr

実行せずに表示するだけ

!gr:p


その他便利なコマンド


コマンドマニュアル表示

man コマンド名


ディレクトリ構造をツリー構造で表示

tree


現在時刻表示

date


ファイルの行数表示

wc -l ファイル名