Help us understand the problem. What is going on with this article?

freetds + SQLServer で絵文字をSELECT, INSERTする

More than 1 year has passed since last update.

今回起こった現象について

こんな現象が起こったので、
・nvarcharのカラムに対して絵文字をINSERTするとエラーが出てないのにデータは登録されない。
・テーブルに登録済みの絵文字データをSELECTで取得してPHPで出力すると、??と表示され文字化けしてしまう。

実行環境

・PHP: 5.6.27
・CentOS: 6.8
・freetds: v0.91
・Microsoft SQL Azure(Azure上で動くSQL Server) 12.0.2000.8

・データベースの照合順序
Japanese_XJIS_100_CI_AI

・テーブル
SQL Serverは下記のテーブル"Comments"にデータ登録、データ取得の操作を実行する。
・ID int PK
・Text nvarchar(1024)

データを取得する時

カラム"Text"のデータをバイナリデータとして取得する。

SELECT
 ID,
 CONVERT(varbinary(MAX), Text)
FROM
 Comments

次にPHP側で、バイナリデータをUTF-16LE→UTF-8に変換する処理を実行する。

foreach ($result as $row)
{
    // 文字コードを"UTF-16LE"から"UTF-8"の変換
    $text = mb_convert_encoding($row['Text'], 'UTF-8', 'UTF-16LE');
}

データを登録する時

はじめにPHPで文字列をbinary文字列に変換する。
mb_convert_encodingで、UTF-8からUTF-16LEに変換をかけることで、4バイト文字のデータを保持する。

$text = mb_convert_encoding($text, 'UTF-16LE','UTF-8');
$text = bin2hex($text);
$text = '0x' . $text;

実際にデータを登録する時は下記のSQLを実行する。
カラム"Text"はvarchar型だけど、varbinaryのデータをINSERTすると

INSERT
 Comments(ID, Text)
VALUES
 (1, CONVERT(varbinary(MAX), N'{$textのバイナリ文字列}', 1));
koji-oura
普段は、Android/iOSアプリ、サーバーサイドの開発しています。
ayudante
いつもユーザー中心で技術者とコンサルタントがとことん考え抜く それがアユダンテです
https://ayudante.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした