Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@koichirokamoto

今日から始めるiOS Development

More than 3 years have passed since last update.

やることリスト

  • developer programへの登録(任意)
  • dependency management toolのインストール
  • dependencyの記述
  • dependencyの追加(この記事はここまで)
  • storyboardでのUI設計
  • UI Controller実装
  • Emulator
  • 実機確認
  • リリース

前提

Xcodeがインストールされていて、プロジェクトも作成されていること。
Xcodeは8.2以降で、swiftは3.0以降とする。
バージョン確認は、XcodeならPreferenceから。swiftはswift --versionで。

developer programへの登録(任意)

https://developer.apple.com/programs/
ここから登録をする。年間約12000円也。
リリースするまでは保留で良い予感。

dependency management toolのインストール

CocoaPodsCarthageのどちらかを選択。
今回はCarthageを選択する。

インストールはhomebrewで行うことにする。

bash
brew update && brew doctor
brew install carthage
# installされていることを確認
carthage version

dependencyの記述

CarthageではProjectにCartfileというファイルを作成する必要がある。
詳しくは https://github.com/Carthage/Carthage/blob/master/Documentation/Artifacts.md#cartfile を参照のこと。

ここではPromiseKitPromiseKit/AlamofireをProjectのroot directoryに追加する。

cd <project-root>
cat > Cartfile << EOF
# Promise Kit for Alamofire
github "PromiseKit/Alamofire-" ~> 1.0

# Promise Kit
github "mxcl/PromiseKit" ~> 4.0
EOF
Cartfile
# Promise Kit for Alamofire
github "PromiseKit/Alamofire-" ~> 1.0

# Promise Kit
github "mxcl/PromiseKit" ~> 4.0

新しいファイルが作られるのでgitでバージョン管理しないものを.gitignoreに追加する。

cat > .gitignore << EOF
# Carthage
Carthage/
EOF
.gitignore
# Carthage
Carthage/

dependencyの追加

carthageで取得したdependencyをprojectに追加する。
ここからはXcode上の操作となります。

Project -> General -> Linked Frameworks and Libraries

+を押してAdd Other...から、Carthage/Bulid/iOS内の.frameworkのフォルダをopenで追加
今回は、以下の3つを追加する。

  • Alamofire.framework
  • PMKAlamofire.framework
  • PromiseKit.framework

Project -> Build Phases

+(左上にある)を押してNew Run Script Phaseで追加

Project -> Build Phases -> Run Script

Shellにscriptを実行するshellを追加して、下のボックスに実行するscriptを記述

ボックス
/usr/local/bin/carthage copy-frameworks

Add input files hereに使用するframeworkを追加

  • $(SRCROOT)/Carthage/Build/iOS/Alamofire.framework
  • $(SRCROOT)/Carthage/Build/iOS/PMKAlamofire.framework
  • $(SRCROOT)/Carthage/Build/iOS/PromiseKit.framework

キャプチャ
Screen Shot 2017-01-29 at 18.39.26.png

これで、Souce Codeに追加したFrameworkをimport出来るかと思います。
次は機会を見つけて実装以降について書こうかと思います。

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?