gitbash

git bashにsolarizedのカラースキームの適用とエイリアス

git bashにsolarizedを適用させる

solarizedのしろが目に優しいの感じがしていつも使ってるので、git bashにも使ってみる。

solarizedのカラーコードをダウンロード

mavnn/mintty-colors-solarized ここから、sol.darkとsol.lightをダウロードまたはコピペして任意の場所に置く。

~/.bashrcに設定を書き込む

~/.bashrcの中にsource ファイルパスを書き込む

~/.bashrc
source d:/Desktop/color/sol.light

その後、source ~/.bashrcbashとコマンドを打つか再起動すれば設定が反映される。

色を変更するエイリアス

~/.bashrc
alias light='sed -i "s/^source\sd:\/Desktop\/color\/.\+$/source d:\/Desktop\/color\/sol.light/" ~/.bashrc && source ~/.bashrc'
alias dark='sed -i "s/^source\sd:\/Desktop\/color\/.\+$/source d:\/Desktop\/color\/sol.dark/" ~/.bashrc && source ~/.bashrc'

これらのエイリアスでファイルパスを自分のものにすれば、lightまたはdarkと打てばsolarizedの色を変えることができる

気分や複数git bashを開いたときに気軽に色を変更できるので便利 :octocat: