Edited at

ノートパソコンにおけるキーボードレイアウトの重要性を周知したい


注意書き

技術的な記事ではないですが、ご了承ください。

半分愚痴ですが、買って後悔なされぬよう、役に立てれば幸いです。


経緯

Windows7のサポート終了がせまるなか、AmazonでノートPCをポチって買い替えたわけですが、

職場のPCもちょうどPCの入れ替えがあり、重要と思ったところを記載してみます。


プログラマ目線で重視したいキーボードのポイント

ダメなレイアウト
何がダメか

テンキーがある
全体的に普段使うキーボードエリアが左に寄るため、超絶打ちづらい。typoの嵐。

Fnキー+矢印でHome/End/PgUp/PgDn にならない
スムーズに行端に移動や画面スクロールができないという精神的苦痛。付けない理由が謎。。

F3がFn押しながらでないと使えない※1
検索がしづらい。

右のEnterやshiftキーが、小さすぎる or 文字キーと完全に隣接している
typoしやすい

電源ボタンがキーボードレイアウトの長方形内に収まっている
delキーと間違えて電源ボタンを押してしまう

キーストロークが浅い(薄さを売りにしたPCでありがち)
たまにキーが埋没する。脳が打ったと認識できない。違和感がある。

※1:何言ってるんだ と思うかもですが、F3が音量Upに割り当たっていて、Fn+F3が普通のF3キーとして認識するPCを買ってしまったのです。。

レジストリScancode mapいじればどうにかなりそう。

ScanCode調べてみた


対策

FnキーはOSが認識できないようなので、Windowsレジストリとかでの割り当て変更も不可のはずなので注意。

最悪、外付けのUSBキーボードを使うという手もなくはないが・・・どうにも邪魔・・・

店頭で触ってみるのがよいのではないかと。


最後に

今更だけど、Windows10入れ替えで会社で導入するPC選定する人はよく考えてね!