Edited at

CoreOS上のコンテナはnsenterでログインする

More than 3 years have passed since last update.


Docker1.3, またはCoreOS 472.0.0 以上の方へ

docker execコマンドで入れるようになりました。こっちの方が便利。

Qiita - コンテナに入りたい?それ docker exec でできるよ


参考ページ

RHEL/CentOS 6で Docker に nsinit/nsenter する

How to enter a Docker container


あらまし

CoreOS上にて動作中のコンテナに入る方法を模索してたけど、

sshやnsinitを使うよりも、nsenterが簡単との話。

で、CoreOSはnsenterが標準で入っているので、ワンライナーで接続できる。

$ sudo nsenter --target $(docker inspect --format '{{.State.Pid}}' コンテナID) --mount --uts --ipc --net --pid

コンテナIDを動作中の環境のものに変更してください。

例によって頭3文字程度でもOK。


結論

Docker運用はCoreOSが一番楽なんじゃないかな!かな!


念のため

読みはエヌエスエンターらしい。

危うく「コンテナにはエヌセンターで入るといいですよ(ドヤァ……」と語る所だったので注意。

https://github.com/jpetazzo/nsenter