Vim
Eclipse
Xcode
VisualStudio
AndroidStudio

IDEショートカット対応表

様々なIDEの最新の対応表です。AndroidStudio3,Xcode9,Eclipse4.7,VisualStudio2017です。
自分用ですが、他の方にも役立つかと思います。

基本的にmacを想定していますが、Visual StudioだけはWindowsです。

Android StudioとIntellijは同じはずですが、全ては試していないのでAndroid Studioとしています。

Vimの欄は自分の.vimrcneobundle系の設定neocomplete系の設定を参考にしてください。

自分は、Editor処理は、それぞれのIDEのvimプラグインを利用しているで書いていません。(Xcode9からどうしよう・・・)

編集リクエスト大歓迎です。

デバッグ関連

機能名 Android Studio3 XCode9 Eclipse 4.7 Visual Studio2017(windows) vim (Ruby)
ビルド Cmd + F9 Cmd + B Cmd + B Ctrl + Shift + b
デバッグ起動 Ctrl + D Cmd + R Cmd + F11 F5
Step Over 次の命令に移動します。 F8 F6 F6 F10 (pry-byebugの場合)n
Step Into メソッドの中に移動します。 F7 ⁠ F7 F5 F11 (pry-byebugの場合)s
Step Out 今のメソッドから抜け,呼び出し元に移動します。 Shift+F8 F8 F7 Shift + F11 (pry-byebugの場合)f
Run To Cursor カーソル位置まで処理を進めます Alt+F9 右クリックでcontinue to here Cmd + R Ctrl + F10
Resume Program 次のブレイクポイントまで処理を進めます。 F9 Cmd + Ctrl + Y F8 F5 (pry-byebugの場合)f

主にコードを記述するときに使うショートカット

機能名 Android Studio3 XCode9 Eclipse4.7 Visual Studio(windows) vim
リファクタメニュー表示 Ctrl + T 何もないところでCtrl + ClickでRefactor選択 Cmd + Alt + T
名前変更 Shift + F6 Cmd + Ctrl + E(スコープ内の名前のみ) リファクタはCmd + Clickでrename...選択 Cmd + Alt + R Ctrl + R を2回
自動インポート Alt + Ctrl + O Cmd + Shift + O Ctrl + R 後に Ctrl + g
自動フォーマット Cmd + Alt + L Cmd + A 後にCtrl + L Cmd + Shift + F  Ctrl + K 後に Ctrl + d syntastic導入して,save時に行う
次の警告に移動 F2 (F2+Shift) Cmd + ' だがJISキーボードでは利用できないので他に変える Cmd + . Ctrl + Shift + F12
ヒントを出す Alt + クリック Cmd + 1
クイック修正 Alt + Enter Cmd + " だがJISキーボードでは利用できないので他に変える Cmd + 1 Ctrl + .
コードスニペットメニュー表示 Cmd + Alt + T コードスニペットを追加することで可能 Ctrl + K 後 Ctrl + S or Ctrl + X
コード生成メニュー表示 Cmd + N Cmd + Alt + S Ctrl + K 後 Ctrl + X
documentコメント生成 /** Enter Cmd + Alt + / Cmd + Alt + J ///入力
テストコード生成 Cmd + Shift + T
大文字小文字変換 Cmd + Shift + U ショートカットなし Shift + Cmd + (Y or X) Ctrl + Shift + U,Ctrl + U vモードで u
ヒストリーpaste Cmd + Shift + V
エディタタブ移動 Cmd + Shift + ] Ctrl + Tab Cmd + E Ctrl + Tab
パンくず にジャンプ Cmd + ↑ Ctrl + 4 or Ctrl + 5 or Ctrl + 6

主にコードを読むときに使うショートカット

機能名 Android Studio3 XCode9 Eclipse4.7 Visual Studio(windows) vim
選択したコードのドキュメントを開く Ctrl + J Alt + クリック vim-ref-ri導入 : Ref ri クラス名など(ruby)
選択したコードのドキュメントをポップアップで開く Alt + Space F2 Alt + F12
クラス検索 Cmd + O (or Shiftx2) Cmd + Shift + O Cmd + Shift + t
ファイル検索 Cmd + Shift + O (or Shiftx2) Cmd + Shift + O Cmd + Shift + r Ctrl + ,
シンボル検索 Cmd + Alt + O (or Shiftx2) Cmd + Shift + O Cmd + G Cmd + Shift + F12 ctags導入して Ctrl + ]
利用箇所表示 Alt + F7, or Alt + Cmd + F7, or Alt + Cmd + Shift + F7 Ctrl + Shift + Cmd + F Shift + F12
メソッドの呼び出し箇所を検索 Alt + Control + H Ctrl + 1 後 caller選択 Ctrl + Alt + h H Ctrl + K 後 Ctrl + T
クラス・変数などの定義位置に移動 Cmd + B(or Cmd + クリック) Cmd + Ctrl + クリック F3 (Cmd + クリック) F12 (Ctrl + -で戻る) Ctrl + ]
スーパークラスやインターフェイスに移動 Cmd + U Cmd + Ctrl + クリック
クラス実装に移動 Cmd + Alt + B Ctrl + T Ctrl + F12
テストクラスに移動 Cmd + Shift + T
クラスの構造表示 Cmd + F12 or Cmd + 7 Ctrl + 6 Cmd + O
行番号に移動 Cmd + L Cmd + L Cmd + L Ctrl + G
編集位置に戻る Cmd + Shit + Delete Ctrl + Q
戻る、進む Cmd + [ , Cmd + ] Cmd + Ctrl + ←, Cmd + Ctrl + →(フリックが簡単) Cmd + [ , Cmd + ] Alt + Ctrl + ←, Alt + Ctrl + → Ctrl + O, Ctrl + I
関連ファイルに移動 Cmd + Ctrl + ↑

その他

機能名 Android Studio3 XCode9 Eclipse4.7 Visual Studio(windows) vim
Find Action(機能を直接呼び出せる。) Cmd + Shift + A なし Cmd + 3
Viewエリアの開閉 Cmd + 1など , Shift + ESC Cmd + 0, Cmd + Ctrl + 0, Cmd + Shift + Y nerdtreeを導入して、:NERDTreeToggle 自分はF2にしている
エディタのファイルとナビゲーションのパス同期 Alt + F1 でenter Cmd + Shift + J 自動で選択 Ctrl + Alt + l nerdtreeを導入して、:NERDTreeFind 自分はCtrl+Gを二回にしてる
Viewエリアの移動 Ctrl + Tab Cmd + F7 Alt + F7 自分は、sjなどにしている