Help us understand the problem. What is going on with this article?

WindowsへのJDKインストール方法

More than 1 year has passed since last update.

汎用的なものなので、独立して記事としてまとめておきます。

前提条件

インストール先は以下とします。
 JDK : C:\Java\jdk1.8.0_XX
 JRE : C:\Java\jre1.8.0_XX

  • インストールパスにスペースが含まれると、動作に問題が起こる可能性がありますので、Cドライブ直下に配置しています。
  • ただ、デフォルトパスの Program Files 配下だと OS のファイル保護機能が効くので、本番環境とかは Program Files の方がいいんじゃないかと思います。
    動くかどうか保証はできませんのであしからず。
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/222193/description-of-the-windows-file-protection-feature

JDKのダウンロード

OracleのサイトからJDKをダウンロードします。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
jdk000.png

[Accept License Agreement]を選択し、対応する実行ファイル(exe)を選択してダウンロードします。
jdk001.png

  • 32bit OSの場合は jdk-8uXX-windows-i586.exeを選択してください
  • 64bit OSの場合は jdk-8uXX-windows-x64.exeを選択してください

JDKのインストール

ダウンロードした実行ファイルを実行します。

[次]を選択します。
jdk002.png

[変更]を選択します。
jdk003.png

[フォルダ名]を C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_XX\ から C:\Java\jdk1.8.0_XX\ に変更し、[OK]を選択します。
jdk004.png

インストール先を確認し、[次]を選択します。
jdk005.png

インストール処理が開始されます。
しばらくするとJREのインストーラーが表示されますので、[変更]を選択します。
jdk006.png

JDKをインストールしたフォルダー(jdk1.8.0_XX)と同じ階層に、JREのインストールフォルダー(jre1.8.0_XX)を作成し、[OK]を選択します。
jdk007.png

[次]を押すとインストール処理が開始されます。
jdk008.png

インストールが完了しますので、[閉じる]を選択します。
jdk009.png

環境変数の設定

システムのプロパティを開き、[詳細設定]タブを開きます。
色々開き方がありますが、[Win]+[R]キーを押し、"sysdm.cpl"と入力すると簡単です。

[環境変数]を選択します。
jdk001.png

[システム環境変数]の[新規]を選択します。
jdk002.png

変数名に "JAVA_HOME" を、変数値にJDKインストール先 "C:\Java\jdk1.8.0_XX" を入力して[OK]を選択します。
jdk003.png

[システム環境変数]の "Path" を選択し、[編集]を選択します。
jdk004.png

変数値の最後尾に ";%JAVA_HOME%\bin" を追加し[OK]を選択します。
jdk005.png

[OK]を選択して設定を反映します。

コマンドプロンプトを起動し、 "javac -version" と入力して実行します。
以下のようにバージョンが表示されればインストール完了です。
jdk006.png

補足

大昔、以下のような書き方で Program Files へアクセスできることを聞いたことがあるけど、64bit版Windowsだと Program Files と Program Files (x86) のどちらのアクセスになるんだろう?

C:\Progra~1\Java\jdk1.x.0_XX

時間あったら検証してみるか。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away