Help us understand the problem. What is going on with this article?

いつものMacをJetson Nanoのディスプレイとして使う方法

はじめに

aloha!
先月くらいにNVIDIAのJetson Nano(B001)を入手し、いろいろ試しています。物体認識なんか、macのCPUと比較にならないくらいとても早くて驚きです。さすがGPU(CUDAコア128基)マシン。
うちにはディスプレイがなく、リビングの液晶テレビのHDMI端子に繋いでいたのですが、大きすぎてみにくいのと使える時間が限られているのでどうにかならないものかと試行錯誤。
最初は、画面共有をするためにVNCを入れたり、RDPを設定したりと。
ただ、カメラを使った画像系の表示がHDMI経由でないとできないようなので困っていました。そこで、仕方なくハードウェアを投入。

HDMI出力をMacへ入力するには

HDMI Video Captureデバイスをを使いました。ゲームプレイ動画を配信する人が使うものらしいです。今回は、Amazonで販売されていたZasLuke HD HDMI キャプチャーボードを使いました。かなり小型で外部電源も不要です。

準備物

・Mac本体(Macbook AirやMacbook Proなど)
・Jetson Nano + キーボード + マウス + WiFiドングル等
・HDMI Video Captureデバイス
・HDMIケーブル
・(必要であれば)USB-A to USB-C変換コネクタ

ハードウェア

ハードウェア構成としては、
①Jetson NanoのHDMI出力端子にHDMIケーブルを接続
②HDMIケーブルをHDMI Video CaptureデバイスのINPUT側に接続
③HDMI Video CaptureデバイスのOUTPUT側USB端子にUSB-A to USB-C変換コネクタを接続
④USB-C変換コネクタをMacBookのUSB-C端子に接続

ソフトウェア

macOS側でUSBカメラとして認識するので、画面に表示させる必要があります。例えば、OBS Studioなどが利用できます。
①OBS Studioを起動
②ソースで、「映像キャプチャデバイス」を追加
③Jetson Nanoのデスクトップが表示される
④コントロールの「設定」で「映像」→「基本解像度」=1920×1080に設定、FPS共通値=30(任意に決めてください)
⑤OKを押下し設定画面を終了

これで、Macの画面にJetson Nanoのデスクトップが表示されます。

おわりに

想像していたよりは綺麗に表示できました。マウスやキーボードは、当然ながらJetson Nano本体に接続したものを使います。どうしてもMacのキーボードやトラックパッドを使いたくなるのでご注意を。Jetson Nanoでカメラモジュール経由で物体認識の結果をリアルタイムで見たりする程度であれば、問題なく使えそうです。

mahalo!

ko-p
ハワイスペシャリスト上級です。 最近は、コーポレート部門にて、ビジネス・ディベロップメントを担当。 家電の型番を撮影するだけで"驚くほど簡単に*"登録できて、スマホをテレビやエアコンのリモコン代わりにできたり、取扱説明書もみられるアプリ「家電手帳」の立ち上げに協力しました。⇨https://inetcore.com/kadentecho/
intec
未来を「ひらく」、技術で「つなぐ」、世界を「変える」、豊かなデジタル社会の一翼を担う会社です。※各記事の内容は個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません。
https://www.intec.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away