Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Drive on Google Apps for Work でドメイン内の全ユーザーのファイルの共有状態を取得する

More than 5 years have passed since last update.

Google Apps for WorkのUnlimitedじゃないプランなので監査とかできないんだけど、ドメイン内の誰かがうっかり間違って公開したファイルが公開したままになってたらこわいよね。というわけで作りました。

https://github.com/kno2502/monitoring-google-drive

ちなみに、Unlimitedの監査機能でもファイルの公開状態の取得はできないっぽい(?)んですけど、ご存知でしたら教えてください。

ハマったポイント

Googleの公式ドキュメントにあるサンプルが動かない

クラス名やメソッド名が変わってて全然動かん。
gem google-api-rubyはalphaバージョンみたいだし、まあしゃーない…か?

permissionsをキーに検索できない

まあそういうもんらしい。なので、全ファイルのpermissionをいちいち取得してます。
「え、できるだろ?」という方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです…

自分以外の他のユーザーのファイルが探せない

管理者ユーザーであっても「誰でアクセスするか」を指定しないといけない。これがわからず、だいぶ時間を無駄にした。

  • Service Account を使う。
  • Google Apps for Work の 管理コンソール > セキュリティ > 詳細設定 > API クライアント アクセスを管理する からAPIクライアントを許可(登録)する。
  • 「誰でアクセスするか」を指定する。

要するに下記の :sub のところ。

  client.authorization = Signet::OAuth2::Client.new(
    :token_credential_uri => 'https://accounts.google.com/o/oauth2/token',
    :audience             => 'https://accounts.google.com/o/oauth2/token',
    :scope                => ['https://www.googleapis.com/auth/drive.readonly', 'https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.user.readonly'],
    :issuer               => issuer,
    :signing_key          => key,
    :sub                  => 'user@example.com'
  )

あとがき

fork元の https://github.com/morimorihoge/google-drive-permission-search を公開してくださった morimorihoge さん、ありがとうございます。
割と原型を留めていませんが…

kno2502
会社の情報システムやってます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away