Help us understand the problem. What is going on with this article?

Nginx(HTTPS)でSubversion(HTTP/Apache)をリバースプロキシする場合に日本語ファイル名のmoveが失敗するとしたら 【Nginxの2重URLエンコーディング】

More than 3 years have passed since last update.

NginxでHTTPSを終端させて、裏のSubversionにリバースプロキシしていた時、一見うまくいったように見えたけど、日本語ファイル名をsvn moveしたら失敗していたのをFixしたのでメモ。

TL;DR

タイトルのケースの場合、 Apacheに渡される Destination ヘッダが https:// で始まってしまうのを http:// で始まるように修正すれば直ると言われていますが、それをするはずの巷の $fixed_destination 対処$1 部分がURLエンコードされていようが、Nginxが更にURLエンコードしてしまう問題(%XX => %25XX)が出る可能性があります。(nginx:1.13.3 で確認済)

エンコードされていない $1 は、 <?var> 形式の名前付きキャプチャ機能を使えば取得することができます。

set $fixed_destination $http_destination;

if ( $fixed_destination ~ ^https(?<myurl>.*)$ ) {
    set $fixed_destination "http$myurl";
}
proxy_set_header Destination $fixed_destination;

上記を使えば日本語ファイル名の移動でも問題になりません。

英語のファイル名の場合はURLエンコードされずにURL上で表現可能なので、もともと問題が顕在化しません。

knjname
Zenn: https://zenn.dev/knjname
http://knjname.hateblo.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away