Zsh
Windows
VSCode
WSL

VSCodeの統合ターミナルでWSLのzsh(など)をデフォルトで使う

More than 1 year has passed since last update.

WSL(Windows Subsystem for Linux)のログインシェルをzshにして使っています。

VSCode + WSLのような最新情報を見ていれば問題ありませんが、参考にしたサイトによってはVSCodeで起動するシェルがbashのままになってしまいます。

ちょっとした話ですが、日本語情報が検索にかからないのでメモ。


環境


設定ファイルを編集する

ファイル→基本設定→設定でsettings.jsonを開きます。

Bash on Ubuntu on Windows時代に書かれた情報だと、概ね次のように書かれているはずです。

{

"terminal.integrated.shell.windows": "C:\\WINDOWS\\System32\\bash.exe"
}

これではchshなどでログインシェルを変更したとしても、bashが起動してしまいます。

bash.exewsl.exeに変更しましょう。

 {

- "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\WINDOWS\\System32\\bash.exe"
+ "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\WINDOWS\\System32\\wsl.exe"
}

統合ターミナルを開くと、無事自分のログインシェルが起動するはずです。