Help us understand the problem. What is going on with this article?

Noodlで外部JSライブラリ読み込み(グラフ表示)

概要

Noodlで外部ライブラリを読み込んで使ってみました。
今回はChart.jsを読み込んで、グラフ表示させました。
その備忘録です。

この仕組みを使ってChart.jsのコンポーネントを作ってみました。
https://github.com/kmaepu/Noodl-Component-Ambient

使用するノード

JSライブラリを読み込んで、HTML要素を操作するフローは次の通りです。
image.png

使用しているノードは次の3種類です。

(1)script downloader
  JSライブラリを読み込むノード
(2)javascript
  JSを記述するノード
(3)HTML contents
  HTMLを記述するノード

各ノードの設定

(1)script downloader
 プロパティScript 0に、ライブラリのロード先パスを設定します。
  image.png

(2)javascript
  
image.png

Javascriptの記述例は以下の通りです。
inputsに次の3つを追加します。

define({
    inputs: {
        isAddedToDOM : "boolean",
        domElement : "domelement",
        scriptsLoaded: "boolean"
    },

runでHTMLの要素と、読み込んだライブラリのインスタンスを生成しています。

run: function(inputs, outputs, changedInputs) {
        var ctx = document.getElementById('myChart');
        var myChart = new Chart(ctx, {

(3)HTML contents
 HTMLプロパティをEditして、HTMLを記述します。

image.png

 Chart.jsを読み込んでグラフ表示してみました。

image.png

終わりに

詳しくはNoodlのドキュメントとサンプルプロジェクトGoogle Mapサンプルをご参照下さい。

kmaepu
自由気ままにものづくりをする組込みソフトエンジにゃ~。
iotlt
IoT縛りの勉強会です。 毎月イベントを実施しているので是非遊びに来てください! 登壇者を中心にQiitaでも情報発信していきます。 https://iotlt.connpass.com
https://iotlt.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした