Edited at

Preziで好きな日本語フォントを使う

Preziすごいとのことなので試してみました。


新時代のプレゼンアプリPrezi

PowerPointを煽っています。

スクリーンショット 2018-05-12 15.29.53.png


何がすごいのか

以下の4枚のスライドがあります。

スクリーンショット 2018-05-12 15.36.52.png

スクリーンショット 2018-05-12 15.37.21.png

スクリーンショット 2018-05-12 15.37.27.png

スクリーンショット 2018-05-12 15.37.37.png

このように動きます。

prezi_demo.gif

初めて見た時には驚きました。

スタイリッシュな感じがしますよね。


基本的な考え方

Preziではオブジェクトを1枚の大きな紙にぺたぺたと貼っていき、

①どの場所を

②どの順で

③どんな視覚効果で

画面に表示するかを設定します。

※上記のgifでも一瞬全体が映りますが全てのスライドが見えるかと思います。

スライド全体像

スクリーンショット 2018-05-12 16.49.17.png


弱点

使用できる日本語フォントが少ない。(実質使えない)

XANO明朝フォントのみが選択できるのですが・・・

スクリーンショット 2018-05-12 15.55.11.png

このように非常に個性的なフォントです。

スクリーンショット 2018-05-12 16.00.40.png


日本語フォント問題解決策

そこで解決策を調査した結果、ベストプラクティスは見つかりませんでした。

だから私は自分で考えました。

keynoteを使用する

①以下のようにいつも通りスライドを作る。

スクリーンショット 2018-05-12 16.09.08.png

②KeynoteからPreziにドラッグ&ドロップ

prezi_demo_02.gif

結局以前のアプリ使うのかよと思うかもしれませんが、スライドをよりかっこよくするための動作環境だと思えばいいのではないかと思います。


感想

他のアプリを使わないといけないのは難点ですが、作っていて楽しいですよ。

「スライドに過度なエフェクトを付与するな」という時代は終わったのかもしれません。