前回に引き続きアプリケーション基盤構築を学んでいきます。
今回はdocker上でnginxが起動するまでやってみましょう。

まずはdockerを起動

dockerのアイコンをクリックスクリーンショット_2018_01_09_22_40.jpg

メニューバーにdockerのアイコンが表示されたら起動完了
Item-0_と_Item-0_と_Item-1_と_AppleBluetoothExtra_と_AirPortExtra_と_AppleTextInputExtra_と_AppleClockExtra.jpg

スクリーンショット_2018-01-09_23_05_18.jpg

起動が確認できたら

ターミナル
$ docker run -d -p 80:80 --name {コンテナ名} nginx

これでdocker hubからnginxを探して持ってきてくれる!

1__zsh 3のコピー.jpg

ブラウザからも起動確認
http://localhost:80
Welcome_to_nginx_.jpg

恐ろしく簡単にnginxが起動できました。
しかもローカルにインストールをしていないので削除も簡単なんです。
(私はローカルに開発系のアプリをあんまりインストールしたくないので可能な限り仮装環境で済ませたい)

これからの時代はサーバ起動の設定ファイルの壁にぶち当たる人も少なくなるのかもしれない!

  • 最初でつまづくとやる気をなくすので、私のような経験の浅いエンジニアがモチベーションをキープするのにはいいかも
  • どうせ後でルーティングとかで設定ファイルをいじる機会があるので、最初くらいは楽をしてもいいのではないか

次回からnginxの設定ファイルについて取り組んでみましょう。

参考:DockerをMacにインストールする (更新:2017/5/26)

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.