UNIX
alias

各種コマンドのカラー表示出力化(alias 利用)

こんにちは
各種コマンドのカラー表示出力化のために alias を作ってみました。なお、「linux(CentOS)のコマンドに色付け」という記事も参考になります。

$ alias
alias grepc='grep --color=always'
alias diffc='colordiff'
alias lessc='less -R'
alias lvc='lv -c'
alias jqc='jq -C'
alias lsc='CLICOLOR_FORCE=1 ls -G'
alias source-highlightc='source-highlight -f esc'
$ source-highlightc -i sample.py | lessc

unbuffer コマンド

なおデフォルトでカラー表示出力するコマンドは、出力をパイブラインへ渡した場合は通常はカラーは抑止する作りになっていますが、unbuffer コマンドを使えばエスケープシーケンスは抑止されません(「less にパイプしても色が消えないようにする方法」より)。

$ brew install expect
$ which unbuffer
/usr/local/bin/unbuffer
$ unbuffer command_color_output | lessc