Magick++を使ったソースをWindowsでビルドするには

背景

Magick++ APIを使ったビルドはUNIX系ならMagick++-configが使えるが、
WindowsでMSVC版のフツーのImageMagickだとこれが使えない。

cl.exeでビルドする

手動で以下のようにcl.exeの /I, /LIBPATHを使って、インクルードファイルのパスと
ライブラリファイルのパスを指定する。

 cl test.cpp /I "C:\Program Files\ImageMagick-7.0.4-Q16\include" /link /LIBPATH:"C:\Program Files\ImageMagick-7.0.4-Q1 6\lib" CORE_RL_MagickCore_.lib CORE_RL_Magick++_.lib

関連投稿

関連記事

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.