Help us understand the problem. What is going on with this article?

Spigot1.13.2にMultiverse2.6.0を導入してみた

More than 1 year has passed since last update.

Multiverseとは

Minecraftのマルチサーバプラグインの一つで、複数のワールドを管理することができ、ワールド間の移動も可能にする。
資源用ワールドと本ワールドを分けるなどの使い方ができる。
2018年12月2日現在、Multiverseは最新バージョンである1.13.2に対応していないが、試験的に開発版のMultiverseを導入してみた。

注意
互換性のあるバージョンではないので、何が起こるか分かりません。導入する場合は必ずバックアップの上、自己責任でお願いします。

最新版のMultiverseをダウンロード

Multiverse公式サイトのDev Buildsから最新の開発版Multiverseをダウンロードする。
正式版ではなく、開発版です。"Download Latest File"からではダウンロードできません。

Modを適用

通常のプラグインと同様、ダウンロードした"multiverse-Core-x.x.x.jar"をpluginフォルダに移動し、サーバを再起動する。

サーバコンソールにて、「pl」コマンド実行後、プラグインの一覧の中に緑字で"Multiverse-Core"があればとりあえずはインストール完了です。
pluginsフォルダにMultiverse-Coreフォルダが生成され、その中に"config.yml","world.yml",scriptsフォルダがあれば問題ありません。

動作テスト

以下の環境で簡単な動作テストを行いました。

サーバ環境

項目 バージョン
サーバOS CentOS 7.4
サーバ Spigot 1.13.2-RO.1-SNAPSHOT

プラグイン構成

導入プラグイン バージョン
Multiverse Portals 2.5.0
Multiverse Core 2.6.0
Per World Inventory 2.2.1

行ったコマンドは

  • mv creative (ワールドの作成)
  • mv list (接続できるワールドの表示)
  • mv tp (ワールド間の移動)
  • mv delete (ワールドの削除)
  • mvpc (ゲートの作成)
  • mvpc xxx p:yyy (ゲートの接続)
  • mvpc remove (ゲートの削除)
  • その他、表示系のコマンド

です。どのコマンドも設計通りの動作が確認できました。
また、ワールド間移動ゲートを作成するMultiverse Portals、インベントリを管理するPer World Inventoryプラグインについても基本的な動作の確認はできました。

多少バグはあるかもしれませんが、とりあえずエラーが表示されたり、プラグインが動作しないなどの現象は起きませんでした。

参考リンク

Multiverse → https://dev.bukkit.org/projects/multiverse-core
Multiverse Portals → https://dev.bukkit.org/projects/multiverse-portals
Per World Inventory → https://www.spigotmc.org/resources/per-world-inventory.4482/
Bukkit Spigot Japan Wiki → https://wiki.craftportal.jp/view/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%A7%A3%E8%AA%AC:Multiverse-Core
Minecraft Japan Wiki → https://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/1432.html

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした