Edited at

Ubuntu18.04にmysql-server8.0をaptでインストールできるようにするのじゃ


クイックガイド



  1. 公式が提供しているパッケージをダウンロードする

  2. 認証用の公開鍵をダウンロードする

  3. インストール&認証を行う


パッケージのダウソ&インストール

パッケージ本体をcurlでダウンロードして、ついでにインストールしておく。そのままだとこれsecureじゃねーぞって怒られるので、こちらのページから、GPG鍵をコピーしておきます。ファイル名はmysql_pubkey.ascとかにしました。

cd /tmp

curl -LOS https://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.8.13-1_all.deb
curl -LOS https://www.kiwibird.tokyo/public/mysql_pubkey.asc
sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.8.13-1_all.deb
sudo apt-key add mysql_pubkey.asc
sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install mysql-server libmysqlclient-dev

# 以下、Django連携用...

sudo apt install default-libmysqlclient-dev libmysqlclient21
pip install mysqlclient

以上、個人用メモでした!ちゃんちゃん