Edited at

Tips: 「⌘英かな.app」は英語を含むようにリネームすると Spotlight から検索できるのでちょっと役に立つ

More than 1 year has passed since last update.

めっちゃ些細な Tips です。 (タイトルですべてを語っています。)

私は macOS を非 JIS 配列のキーボードで使っているときには、 IME の切り替えに ⌘英かな を使っています。

以前は Karabiner を使っていましたが、 Sierra へのアップデート後から Karabiner が動作しなくなったので乗り換えたくちです。


突然の死

「⌘英かな」は、ごくたまに突然動作しなくなることがあります。 (体感的には 1 週間に 1 回くらい)

原因を特定できたら報告したいところですが、いまのところわかっていません。

クラッシュしてしまうと Command キー単体で入力しても、 IME の切り替えが起こりません。

そういうときは、まぁ、一旦終了してから再起動しています。


Spotlight で検索できない

ところが、終了させたあとまた起動しようにも IME が英語になってしまっていて、

日本語が入力できない状態になってしまってので Spotlight から「⌘英かな」で検索することができません。

Spotlight にかぎらず、この手の検索するタイプのランチャーでは起動できないでしょう。

しかたなく、毎度 Finder で Applications フォルダを開いたり、 Launchpad から探して起動していました。キーボードフリークには耐えられないでしょう。


アプリケーション名に英語を足せばいい

じゃあどうすればいいか、といえば単純で、英語がないなら英語を足せばいいじゃない、というのが解です。

私は ⌘英かな (command-ei-kana).app にリネームしました。

これで Spotlight からでも検索できるようになりました。 kana で検索できています。

やったね、ちゃんちゃん。